グルメ(B級〜本物まで)の最近のブログ記事

軽いのが良いね。

| コメント(0) | トラックバック(0)

夜の友、カップラーメン。いつもおせわになってます。

最近の健康志向の流行に立ち向かうために、カップヌードルもライトを発売開始。

カップヌードルライト

で、早速食べました。
夜遅くに夕飯食べることが多いので、なるべくカロリーは少ないに越したことないですし。

味は、ひとことでいうと「薄味」。でも、いつもコレ食べていたら、普通のカップヌードルが濃すぎるように感じるかも。薄味だけどまずくないですし、普段からこれでもいいなぁ。

直ぐに商品が死に筋になってしまうコンビニに、このライトがどのぐらいの期間置かれるかが気になります。

五条烏丸のホテルから、300mぐらい離れたところにあるラーメン屋「大王ラーメン

いつも気になっていたのですが、京都に通い始めて4年目にして始めて来店しました。

店構えは多く見えますが薄いつくりなので、カウンターのみ。
店員さんの応対は元気があって、とても良いです。

さて、ラーメンですが今日は、初来店だったのでちょっと豪華に「特選チャーシュー麺(限定)」を頼みました(夜の1時に限定が残っているのはいかがなものか...とも思いますが)。

いやぁ。参りました。旨いです。
とんこつラーメンですが全く臭みもなく、裏にいるしょうゆ味もしょっぱくなく、適度な味。
水を飲むことなく、スープを最後までゴクゴク。
特選だけあって、チャーシューも口に入れるとほぐれてしまうような肉。

さらに、我々の仕事にバッチリ深夜2時までやってます。最高!

こんな傍にこんな旨いラーメン屋があったとは...。灯台下暗しとはまさにこのこと。

ちょっと通っちゃいそうな予感です。超お勧めの一店ですよ。

大王地図

京都市下京区烏丸通り五条下ル大坂町404
TEL.075-352-2929
営業時間/11:00~翌2:00(水曜定休)

【京都】 cafe marble

| コメント(0) | トラックバック(0)

町屋を改造した、おしゃれな喫茶店。

cafe marble

お昼ごはんを食べに、同僚に連れられいってきました。

お店の雰囲気はこんな感じ。看板がなければ飲食店とは思えない表情。

今日はカレーセットをオーダー。ご飯は今流行の雑穀。
ちょっと健康になった感じがします。

お店の雰囲気も良いですし、ご飯もおいしい。
食後のコーヒーもおいしかったので、ちょっとサボって考え事する部屋として使うのにもベストですね。

cafe marble (カフェ マーブル)
075-634-6033

京都府京都市下京区仏光寺通高倉東入ル西前町378 京都市下京区西前町378

[月~土] 11:30~22:00(L.O.21:30)
[日] 11:30~20:00(L.O.19:30)
定休日 水曜日

今日の昼間、ちょこっと時間が取れたので、久しぶりに地元東浦和散策。

せっかくなので、おいしい昼食でも食べよう、ということで以前からちょっと気になっていたレストランにいくことに。

トラットリア・タパス (TAPAS)

お店のたたずまいは、白壁でイタリアの雰囲気を出してます。
ちょっと東浦和には似合わない?!。

今日のランチは、「豚肉とトマトのパスタ」でした。
豚肉が入っているパスタってあまり経験がなかったのですが、この肉がトロトロで口の中に入れた瞬間にとけてしまうほど。トマトの酸味と相まって、とてもコクのある味を作り出してます。
パスタの固さもちょうど良く、久しぶりに「旨い!!」と思えるパスタに出会いました。

セットで頼んだので、サラダ(結構量が多い)、デザート(コレも旨い!。手の込んだパイ)、コーヒーでフィニッシュ。お腹もいっぱいになりました。

東浦和にお住まいの方。超お勧めの一軒です。

自分の中では、No1ラーメンダントツの、北本心麺に寄ってきました。

名古屋コーチンを使った出しがベースのしょう油ラーメン。
このスープが絶品。ほかのラーメンのスープなど、このラーメンを食べたら足元にも及びません(って大げさ?。まぁあくまでも個人的主観ですが)。
今晩も、サクッと一杯綺麗に残さずたいらげちゃいました。あぁ旨い~。

東京からはちょっと遠いですが、このためだけに北本に行く価値あり!。
少なくとも熊谷近辺にお越しの方は、訪れてみてください。味は保障します!。

住所 〒364-0005 埼玉県北本市本宿1-22
最寄り駅 JR高崎線北本駅東口 徒歩6分
アクセス 北本駅東口下車。旧中山道を大宮方面に6分位で、進行方向の右側にあり。
TEL 048-591-6700
営業時間 月・火・金~日・祝 11:00~14:30
土・日・祝 18:00~21:00

シーキューブのプリン

| コメント(0) | トラックバック(0)

エキュートで、C3のプリンを発見。

この四角いプリン。珍しいですよね。

味はもちろん絶品でした!。

今日は、大崎でお仕事。

お昼ごはんに行こうとおもったところ、周りを見渡しても一緒に行く人がいなかったので、今日は一人寂しく...昼食。
一人なら、気楽に自分の行きたいところを考えよう、と思い、ふと以前ネットで知った、おもろいカレー屋さんにいくことに。

そのカレー屋さんの名前は、

うどん

カレー屋さんなのに、「うどん」
うどん売ってないのに、「うどん」
※カレーうどんもないみたい...。

店構えは、普通のカレー屋さん。
でも、入り口のドアを良く見ると

「うどん?」

って書いてあります。
#っていうか、"?"ってなんだ???。

お店に入ると、カウンター10席ちょっとのこじんまりとしたお店。
スープカレーがメインのようですが、今日は普通のカレーが食べたかったので、今日はチキンカレーをセレクト。

うまい!。ヨーグルトが程よい酸味を提供し、辛すぎず、でもコクのある味。
たぶんカレー好きの人は絶賛するカレーでしょう。
これは、メインのスープカレーも期待できます。

ということで、次回はスープカレーを食べに訪れたいとおもいます。

かれーの店うどん
品川区西五反田2-31-5
03-5434-2308

五反田駅からの行き方。
駅から5~6分
五反田駅西口→右手大きい通りに東京三菱UFJ・ampm
→大きい通りを山手線を背中に直進→目黒川・ツタヤ通過
→ブックオフを右折(山手通り)→ココイチを通過し右折
→赤い看板が見えたら到着です。

こんな近所に

| コメント(0) | トラックバック(0)

まだ関東で大人気継続中の、クリスピークリームドーナッツ

食べたくなったら都心までいかなきゃいけないかとおもいきや、家から車で10分程度のダイヤモンドシティイオンモールキャラに入っているじゃないですか。

浦和美園にイオンができてから、キャラには行かなくなっていたのですが、日曜日は土砂降りの雨だったので、屋根つきの立体駐車場があるお店にいこうとキャラを目指したのですが、いつの間にか店舗が拡張されていて、もともとのお店もかなり大規模に見直しがされてました。

その新規のお店群のひとつにクリスピークリームドーナッツも入っていたのです。まさか、こんな埼玉の田舎に...と思いましたが、せっかくの機会なので買うことに。

もちろん恒例の大行列です。

大行列

このお店。
行列がすごい時には、"無料"でドーナッツをひとつもらえます。
このドーナッツが絶品。
出来立てホヤホヤ、中はふわふわのドーナッツ。
これだけ(もらうだけ)でもいいんじゃないか、思うほど旨い!。
#家に帰って食べるとこの旨さとは違うのが惜しい...。

ということで、毎度恒例の12個1800円をゲット。
12個は10個の値段で買えるので、2つ分お得なんです。

ドーナッツ

結局、この日だけで家族3人で8個を平らげ、ドーナッツ漬けの一日でした。

お昼ごはん。

いつも一緒に仕事をしている同僚に誘ってもらって、昼食。
「絶対に旨い!という店があるので、そこにいこう!」
ということで、若干疑いながらもついていくことに。

連れて行ってもらった店は、COCON烏丸の中に入っている、
オーバカナル

というフレンチ・カフェ(ちょっと自分には似合わない感じの店構え...)。

オーバカナル店構え

店構えから見ると、味よりも店の雰囲気をとっている印象があるので、「本当に旨いの?」ってさらに疑いが強くなりながらも、店に入ることに。
ランチがおいしいということで、肉(今日は鳥)と魚(今日は鯛のポワレ)の中から魚をチョイス。

鯛のポワレ

一口口の中に入れた瞬間、

「う、う、旨い!」

と疑ってかかった自分の愚行に猛省。ごめんなさい>Sさん

鯛の皮がこんがりパリパリに焼けていて、さらに、肉はふわふわ。
ナイフで切ると肉汁が滴り、口の中に入れると、魚の身が勝手に解けます。
付け合せの野菜もおいしいですし、魚の下に引いてある大根と一緒に食べると、さらにグー!。

こんなにおいしいプレートと、パンが食べ放題、さらに食後にコーヒーがついて1000円!。
値段も安い!。

会社からこんなに近いところに、こんなに旨い店を見逃していたとは...。

ちょっとしばらく通い詰めになりそうなお店でした。
超お勧めです!。

オーバカナル[カフェ / French Cafe] cocon 1F
定番フレンチ・カフェ。

クロックムッシュからステーキまで、フレンチ・カフェの定番メニューはボリュームたっぷり。コーヒーで休憩、夜はディナーにお酒...と1日を通してあらゆるシーンにお使い下さい。解放的なテラス席、落ち着ける店内、お好きな席でゆったりとくつろいで下さい。

営業時間:11:00~22:00
(ランチ:11:30~14:00)
(ディナー:18:00~)
TEL:075-371-0033

会社の同僚が、すごい旨い坦々麺を出してくれる中華屋さんにランチ食べに行く、というので、一緒に連れて行ってもらうことに。

お店は、大傳月軒

門構えは威風堂々としています。中国とイギリスの文化が混じったような店舗の外装と内装。

大傳月軒店舗

さて、今日のメインである坦々麺。
白と黒の2種類の坦々麺があります。白ゴマベースか、黒ゴマベースかの違いのよう。
普通の坦々麺から比べると、圧倒的にスープの量が少ないです。スープというよりも、麺を食べると最後にゴマ油が残っている、ぐらいの感じ。
この少ないスープを絡めながら、麺を食べると、

「う、う、うまい!」

坦々麺

汗がだらだら出てくるほどの辛さですが、その辛さの中に、旨みがしっかり凝縮されていて、いつまでも麺を食べていたい感じ。麺を食べ終わってスープだけになると、ちょっと辛すぎて食べにくくなりますが、水を飲んで口の中が落ち着くと、またスープを飲みたくなる。
そんな、エンドレスな坦々麺。

次は、〆に杏仁豆腐。
この杏仁豆腐も、

「う、う、うまい!」

杏仁豆腐

偽物のなんか杏仁豆腐っぽくした杏仁豆腐でなく、しっかり硬さもある、甘みも適度で、これぞ杏仁豆腐!という味。
また、杏仁豆腐を食べると、先ほどの口の中の辛さが、す~~っと抜けていき、食べ終わったころは口の中の火事も収まってしまいます。

この、坦々麺と杏仁豆腐の組み合わせ最強!。

p.s.
ちなみに、この杏仁豆腐。一個500円。今日は同僚8人と一緒にいったのですが、8人でじゃんけん勝負!。負けた人が全員の杏仁豆腐代を支払い。運良く勝てましたが、負けた同僚は、4000円の杏仁豆腐代をお支払い。
ごちそうさまでした!。

中華料理 北京ダック 大傳月軒 京都店
住所 〒600-8015 京都府京都市下京区木屋町通り松原上ル美濃屋町173番地
アクセス 阪急川原町駅 京阪四条駅より徒歩5分
お問い合わせ TEL 075-353-9021 FAX 075-353-9021
営業時間 11:30 - 15:00(14:00 L.O.)
     17:00 - 23:00(22:00 L.O.)
※営業時間は変更になる場合があります。
定休日 年中無休
座席数 95

2010年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

アーカイブ

グリムス

なかのひと

ジオターゲティング


ジオターゲティング
OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.01

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちグルメ(B級〜本物まで)カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはおもしろ写真です。

次のカテゴリはコラム:コンピュータです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Google Adsense実験