生誕50周年

| コメント(0) | トラックバック(0)

といっても、人間じゃないです。

IT業界に在籍している人であったら誰もがが聞いたことがある言語である「COBOL」が、誕生してから50周年になったようです。

プログラミング言語のCOBOLが誕生50周年(IT media)

これだけ変化が激しい業界で、いまだに生き残っている言語、というのがすごいですね。
今の勢いだと、100周年ぐらい行っちゃいそうな雰囲気。
とはいうものの、生息?しているのは日本企業が多いのでしょうから、いくらイノベーションに消極的な日本企業とはいえ、徐々に最新言語に置き換えが進んでいくんでしょうね。

p.s.
自分は、一番最初にちゃんと学んだ言語がFORTRAN。
いまや、本当に極々一部の会社でしか使われていない言語に成り下がっちゃいましたね...。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://moatbasket.com/mt5/mt-tb.cgi/1250

コメントする

2010年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

アーカイブ

グリムス

なかのひと

ジオターゲティング


ジオターゲティング
OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.01

このブログ記事について

このページは、ごめごめが2009年9月20日 23:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「早くも」です。

次のブログ記事は「0120-768-836 から電話があった・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Google Adsense実験