東京マラソン応援に行ってきました!

| コメント(0) | トラックバック(0)

天気予報は、雲のち雨。
午前中はなんとかもちそう、とのことだったので、東京マラソンの応援に出かけてきました。

どこで観戦するのが最も良いか考え、昨年走ったときにそれほど人が多くなかった飯田橋辺りにいけば、10キロの人もフルの人も両方見られる、とおもい飯田橋にいくことに。
車でした道でも1時間かからず現地につけました。さすが今日は交通規制が多いことを知ってか、都内は車が少なかったです。

スタートは車の中のTVで観戦。昨年は、現地にいたのに...、この大群衆の中の1人になりたかったなぁ...、なんて思いながら。
石原義純さんが、「川の流れのように人が流れるのをビルの上から見るのもよいでしょう」といってたのが印象的でした。そんなことができる日は早々無いですからね。

でも自分は現場が好きなので、ランナーの傍に行くことに。

飯田橋を過ぎた6キロちょっとの辺りで、観戦することに。
横断歩道を渡った先にバス停があり、椅子があったのでユックリ見ようと椅子をゲット。
そんなことをしているうちに、車椅子部門の最初のランナーが通過しちゃいました!。
まだスタート(9:05)してから10分もたたないころ。ものすごいスピードに感動。

9:30ちょっと前に、マラソン部門の先頭集団が入ってきました。
スタートしてから18分ぐらいでしょうか。1km辺り3分ぐらいで走っているペースですね。
スゲー。自分の倍のスピードです。
カメラ構えていたら、いつの間にか通り過ぎていて、有名選手を間近に見られなかったのが残念。そのぐらいのものすごいスピードで先頭集団がとおり過ぎてきました。

30分ほど立つと、群集の規模がどんどん大きくなってきました。
まさに人の川
この辺りから、応援にも熱が入ります。

片っ端からランナーとハイタッチ!。
「頑張って!」の声にもさらに力が入ります。
ハイタッチするとランナーも元気になるのか、そこから加速する人が多かったかも。
今日だけで100人以上の人たちとハイタッチ!。
なんかものすごく一体感があり、遠いところですが応援に来て本当に良かったなぁって思いました。
マラソン経験ない人も、応援に来るだけで元気になれますね。きっと。

さらに、今年も仮装の人多数。
「ライブ!東京マラソン」特集のフォト一覧(iza)
ピンクアフロは沢山居ましたし、バイオリンじゃなく"チェロ(背中にチェロって書いてありました)"の人、サイヤ人とか、カエルとか。仮装の人を見ているだけでこちらも楽しくなります。

しばし待っていると、人の流れも収まり、最後の収容車。
乗っている人がチラチラいたように見えたのですが、無理をしないで早めにギブアップするのもある意味正しいですね。ムリすれば生死にかかわりますからね。

ということで、飯田橋周辺のランナーも居なくなり、祭りの後の広い道路。
こんな姿が見えるのは、都内では今日だけでしょう。

今日応援に来て、さらに東京マラソンファンになりました。
来年こそは必ず!。

p.s.
スタート前の石原知事のコメントで、
「ロンドンマラソンでは、100万円払っても出たい人が居る。来年は、東京マラソンもそういう人を募って、募金にする、ということもしたい」といってました。
100万は出せないけど、10万円ぐらいなら出しても良いかな~。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://moatbasket.com/mt5/mt-tb.cgi/1225

コメントする

2010年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

アーカイブ

グリムス

なかのひと

ジオターゲティング


ジオターゲティング
OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.01

このブログ記事について

このページは、ごめごめが2009年3月22日 09:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「曙太郎、東京マラソン欠場決定...」です。

次のブログ記事は「【東京マラソン】まっちゃん倒れる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Google Adsense実験