東京マラソンを走る君に No10(手荷物)

| コメント(0) | トラックバック(0)

東京マラソン2009

東京マラソンは、関東近郊のみならず遠方から参加される方が多いと思うので、手荷物の扱いを心配されている方が多いのではないでしょうか。
さらに、スタートは新宿都庁、ゴールはビックサイト(10kmは日比谷公園)、場所が異なる大会なので、余計に心配になりますよね。

東京マラソンに限っては、そんな心配後無用です。

日通さんの10トントラック部隊が、新宿公園前の通路にズラッとならび、参加者の荷物をしっかり預かってくれます。
トラックの台数が多いので、自分のゼッケン番号のトラックを見つけるのが若干大変ですが(自分は、トラック探しで10分ぐらいロスしました...)、見つかった後は配布されている巨大なビニール袋に荷物をいれて、係りの人に渡しせば受付完了です。

日通トラック群

また現地に着いたら、荷物引渡し所に行って、自分のゼッケン番号を見せることによって引き出しできます。

このシステムはとてもよくできていて、運営の完成度を感じさせられる仕組みです。
荷物の管理は、大会によって千差万別ですが、預けたときの安心感はピカイチ。場所によっては、荷物預かりが無かったりしますからね。
これは、素人が管理しているのではなく、日通という"運ぶ"仕事をしているプロに預ける、ということからきている安心感かもしれません。

このあたりの仕組みを作ってくれた運営母体の方々の苦労がしのばれます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://moatbasket.com/mt5/mt-tb.cgi/1220

コメントする

2010年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

アーカイブ

グリムス

なかのひと

ジオターゲティング


ジオターゲティング
OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.01

このブログ記事について

このページは、ごめごめが2009年3月18日 02:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「東京マラソンを走る君に No9(直前練習は程ほどに)」です。

次のブログ記事は「えっ、まじ?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Google Adsense実験