2009年3月アーカイブ

南浦和最終バス

| コメント(0) | トラックバック(0)


今まで0時45分と1時5分の二つの深夜バスが有ったのに、来月のダイヤ改訂で0時45分が無くなって、最終が更に遅くなっちゃった…。

最終が遅くなるのは飲み会とかには便利だけど、京都からの最終新幹線との乗り継ぎには具合が悪いのよね。

う〜んイマイチ。利用者少なかったんだね

コンシューマー向けのインターネットプロバイダーランキングでいつも上位に入るぷらら。
もう10年以上このプロバイダーを利用させていただいてますが、選んでいるポイントは、サービス内容と価格のバランスがとても良いから。

サービスは、サポートの品質が高い、様々なサービスがある、だけでなく、時代に合わせた機能拡張を含めたサービス拡大を図ってくれています。

いままでぷららの唯一の不満はメールボックスの容量が少ないこと。さらに一ヶ月しかメールを保存しないので、過去のメールは直ぐにきえてしまうこと。

ですが、今回いよいよ2Gの巨大メールボックス&無期限メール保持のサービスがベータ版として開始されました。


プレミアムメール(仮称)βテストの実施について

やっぱりぷらら選んでよかったよ。

これでGoogle mailでちょっと不安だったメールの保存が、安心してできるようになります。
一気にGmailのデータを移行しちゃおうかな。

やっぱり無料は素敵。

| コメント(0) | トラックバック(0)

Microsoft Office に真っ向から対抗する安価なオフィススイートを販売しているkingsoftから、なんと"無料!!"の辞書・翻訳ソフトウェアの提供が開始されました。

キングソフト辞書

キング翻訳

はっきりいいます。市販の辞書ソフトが吹っ飛ぶほどの出来です。
マウスオーバー辞書、最強です。

なんでこれが無料で提供できるのか、その仕組みがわかりませんが、これだけのクオリティのものを無料で提供してくれることに感謝しつつ使わせてもらいます。


無料で使える超絶便利な『キングソフト辞書』が最強な件! - IDEA*IDEA ~ 百式管理人のライフハックブログ ~

p.s.
でも、ソフトウェア業界に身をおくものとしては、複雑な気持ちですね。

IE8が公開されました!
#って、ちょっとだけ浦島ですね。

う〜ん、快適。
といっても、IE8を直接使うのではなく、Firefoxの中で使ったり、Sleipnirや、Lunascapeを表に使ってるんですが、表示スピードはIE7比で格段に早くなりました。

今まで表示速度の面から、Firefoxを使うことが多かったですが、今後はSleipnirを使う頻度が多くなりそう。
Firefoxのアドオンである、GMarksやScrapBookがSleipnirやLunascapeにも有れば完璧なんですけどね。

軽いのが良いね。

| コメント(0) | トラックバック(0)

夜の友、カップラーメン。いつもおせわになってます。

最近の健康志向の流行に立ち向かうために、カップヌードルもライトを発売開始。

カップヌードルライト

で、早速食べました。
夜遅くに夕飯食べることが多いので、なるべくカロリーは少ないに越したことないですし。

味は、ひとことでいうと「薄味」。でも、いつもコレ食べていたら、普通のカップヌードルが濃すぎるように感じるかも。薄味だけどまずくないですし、普段からこれでもいいなぁ。

直ぐに商品が死に筋になってしまうコンビニに、このライトがどのぐらいの期間置かれるかが気になります。

今日の昼過ぎ。

水を買おうと食堂の自動販売機に降りていくと、WBC決勝戦のTV観戦をする人・人・人。
10回表、3対3の同点、1アウト、イチローの打順、ランナー2,3塁。一打で勝負が付くところ。

水買ったので上に行こうとした瞬間歓声が。

イチローが走者一掃のヒット。二点が入り、結果的にこれで勝負が決まりました。

WBC2009

この打席以外では、しっくり来なかったイチローですが、さすが役者。一枚上手です。

それにしても、日本が昨年に引き続き2連勝と言うのもすごいですし、あの強敵韓国を打ち負かしたのもすごい。

不景気不景気としか言わないマスコミの報道が、この優勝で不景気を嘆く報道が少しでも減って、不景気風の吹く量が少しでも減ってくれたらよいなぁ、と思う今日このごろ。

なによりも、原監督お疲れ様でした!。最高の采配でした。

どうも、明日から再び寒波が訪れるようです...。

weather090323

先週あんなに暖かかったから、今週も春の陽気かとおもってたら甘かった...。
今月クリーニング半額!というキャンペーンにつられて、コート類全部クリーニングに出しちゃった...。
京都で最低気温1度とか2度とかが連発しそうなので、耐えられるか心配...。
さらに、来月のフルマラソンに備えて体作りもしとかないといけないのだけど、仕事柄真夜中しか走れないので、凍え死ぬかも...。

先読みが甘かった一週間の始まりでした。

待ちに待った、N700系新幹線でのインターネットサービスが先日のダイヤ改正以降開始されました。

N700系でインターネット接続サービス開始!(無線LAN)

早速つないで見ると、サクッと繋がりました。

つなげた直ぐ後に表示されるメニューは、

N700インターネット

と表示され、

・乗り換え案内
・駅の案内
・列車内の案内
・社内販売メニュー

などの情報も見ることが出来ます。
乗り換えや駅の案内は今までのインターネットからの情報でも見れますが、列車内の案内や、社内販売メニューは、この手の情報に触れるのに手間がかかるので、結構便利かも。

ちなみに、自分は公衆無線LANサービスとして、Yahoo!無線LANスポットを利用しています。Yahoo!プレミアム会員(オークション等ができるユーザー)は、たった210円で無線LAN使いたい放題!。駅にあるmobilepointというシールが付いているところで利用できるので、駅構内やマックで使えます。

あと、通信速度については、まぁこんなものでしょう、という感じ。早いか遅いかといえば遅いです。でも、今までauの通信カードを使って通信がブチブチ切れていたことから考えれば、通信が安定している分、ストレスは無いです。やっぱりスピードよりも安定ですね。

ということで、N700に乗車したときは、お仕事がしやすくなった、という嬉しいのかどうかわからない環境が手に入ってしまいました、というお話でした...。

関東は春の嵐

| コメント(0) | トラックバック(0)


昨晩から物凄い風。
予想通り武蔵野線は遅延中。
この弱さなんとかならないかなぁ

芸能人の記録速報です!。
東京マラソン2009ランナー位置情報検索で調べた結果なので、同姓同名とかで間違いがあったらごめんなさい。

まっちゃんのリタイヤは残念でしたが、玉袋筋太郎さんのsub4は驚きです!。

そして、猫ひろしさんの記録は毎年すごいですね。この人、どこを目指してるんでしょうか...。まさか、sub3目指してるのかな。

今回注目していたランナー、まっちゃんこと松村邦洋さん

地点名
Point
スプリット
Split
ラップ
Lap
通過時間
Time
5km00:54:22 10:04:22
10km01:36:340:42:1210:46:34

タイムが10キロで終わっていたので気になっていたのですが、15キロ手前で倒れてしまったようです。

【東京マラソン】体重128キロ...松村邦洋さん倒れる

警視庁によると、22日の東京マラソンに参加していたタレントの松村邦洋さん(41)が意識を失い、病院に搬送された。現在は意識が回復し、命に別条はないという。

 同庁によると、松村さんはスタート地点から14・7キロの港区高輪2丁目付近で、突然倒れたという。

ゴールドコーストを完走していたようなので、昨年のリベンジということで期待していたのですが、残念です。本人がもっとも残念で悔しいでしょうが。

6km地点でまっちゃんを見かけて、ものすごい大きな声で
「まっちゃんがんばれ!」
って声をかけたのですが、息も絶え絶えな感じで、最後までいけるかどうか心配でしたが、どうも心配のとおりになってしまったようです。

悔しいね。でも来年頑張ろうね!。応援してます>まっちゃん

天気予報は、雲のち雨。
午前中はなんとかもちそう、とのことだったので、東京マラソンの応援に出かけてきました。

どこで観戦するのが最も良いか考え、昨年走ったときにそれほど人が多くなかった飯田橋辺りにいけば、10キロの人もフルの人も両方見られる、とおもい飯田橋にいくことに。
車でした道でも1時間かからず現地につけました。さすが今日は交通規制が多いことを知ってか、都内は車が少なかったです。

スタートは車の中のTVで観戦。昨年は、現地にいたのに...、この大群衆の中の1人になりたかったなぁ...、なんて思いながら。
石原義純さんが、「川の流れのように人が流れるのをビルの上から見るのもよいでしょう」といってたのが印象的でした。そんなことができる日は早々無いですからね。

でも自分は現場が好きなので、ランナーの傍に行くことに。

飯田橋を過ぎた6キロちょっとの辺りで、観戦することに。
横断歩道を渡った先にバス停があり、椅子があったのでユックリ見ようと椅子をゲット。
そんなことをしているうちに、車椅子部門の最初のランナーが通過しちゃいました!。
まだスタート(9:05)してから10分もたたないころ。ものすごいスピードに感動。

9:30ちょっと前に、マラソン部門の先頭集団が入ってきました。
スタートしてから18分ぐらいでしょうか。1km辺り3分ぐらいで走っているペースですね。
スゲー。自分の倍のスピードです。
カメラ構えていたら、いつの間にか通り過ぎていて、有名選手を間近に見られなかったのが残念。そのぐらいのものすごいスピードで先頭集団がとおり過ぎてきました。

30分ほど立つと、群集の規模がどんどん大きくなってきました。
まさに人の川
この辺りから、応援にも熱が入ります。

片っ端からランナーとハイタッチ!。
「頑張って!」の声にもさらに力が入ります。
ハイタッチするとランナーも元気になるのか、そこから加速する人が多かったかも。
今日だけで100人以上の人たちとハイタッチ!。
なんかものすごく一体感があり、遠いところですが応援に来て本当に良かったなぁって思いました。
マラソン経験ない人も、応援に来るだけで元気になれますね。きっと。

さらに、今年も仮装の人多数。
「ライブ!東京マラソン」特集のフォト一覧(iza)
ピンクアフロは沢山居ましたし、バイオリンじゃなく"チェロ(背中にチェロって書いてありました)"の人、サイヤ人とか、カエルとか。仮装の人を見ているだけでこちらも楽しくなります。

しばし待っていると、人の流れも収まり、最後の収容車。
乗っている人がチラチラいたように見えたのですが、無理をしないで早めにギブアップするのもある意味正しいですね。ムリすれば生死にかかわりますからね。

ということで、飯田橋周辺のランナーも居なくなり、祭りの後の広い道路。
こんな姿が見えるのは、都内では今日だけでしょう。

今日応援に来て、さらに東京マラソンファンになりました。
来年こそは必ず!。

p.s.
スタート前の石原知事のコメントで、
「ロンドンマラソンでは、100万円払っても出たい人が居る。来年は、東京マラソンもそういう人を募って、募金にする、ということもしたい」といってました。
100万は出せないけど、10万円ぐらいなら出しても良いかな~。

やっぱり...、という思いが強いですが、東京マラソン2009へのエントリーをしていた曙が、結局欠場するようです。

曙、東京マラソンを断念 「申し訳ありません」 (スポーツナビ)

 3月22日開催の「東京マラソン2009」で、フルマラソンにエントリーしていた第64代横綱・曙が18日、ドクターストップにより、同大会を欠場することが発表された。  曙とともに出場を予定していた、格闘技イベント「K-1」などを主催するFEGの谷川貞治代表は、曙欠場の理由について、12日に受けたオフィシャルのメディカルチェックの結果を受け、「東京マラソン」を放送するフジテレビとFEGで協議し「安全面と選手生命に影響を及ぼす危険がある」と説明。前日17日に曙に伝えたと話した。

誰がかんがえてもフルマラソンの距離を走りきるのはムリとおもわれる体ですからねぇ。
体重も重すぎますし、ましてあの膝じゃムリでしょう。
当初は完走ならぬ"完歩"で7時間の制限時間を目指す戦略?だったようですが、それすらもムリではないかと。

ということでドクターストップをかけた医師の決断は正しいとおもいますし、FEGの「安全面と選手生命に影響を及ぼす危険がある」というのは、まさにそのとおりだとおもいます。

ちょっと腹立たしいのは、こんなことになるのは最初からわかってたのだから、だったら7倍以上の高倍率で1人でも参加したいところに、こんな我がままなエントリーをしてしまったがために1人分の枠に空きがでること。
今からでは追加エントリーなど間に合うわけも無く曙の分は、空席になるわけです。

今回の曙の行動は、ものすごく自分勝手な行動で、さらに一般ランナーにまで影響があった問題です。

申し込み全員参加できる大会は別にして、超高倍率な東京マラソンでこういうことをされると本当に腹立たしい。

「身の丈を知る。身の程をわきまえる」

という日本語を曙は学んだほうが良いですね。

アクセス数急上昇中!

| コメント(0) | トラックバック(0)

以前書いた

東京マラソン・芸能人(2009年参加予定者)

の記事が、東京マラソン直前のためか、アクセス数急増中!。

アクセスカウンター_090320

やっぱり芸能人ネタの検索ニーズは多いようですね。

東京マラソン2009

去年は、日テレ一色だった東京マラソン。
今年の放映権はフジテレビがゲットしているようなので、フジテレビ一色になることでしょう。

そんななか。さすが商売上手なフジテレビ。
自分の走ったときの映像データを、"販売"するようです。

フジテレビ、「東京マラソン2009」の全ゴールシーンを無料配信 (BB Watch)

フジテレビジョンは、3月22日に開催する「東京マラソン2009」で、フルマラソン完走者の全ゴールシーンを配信する。視聴は無料。

 ゴールシーンの視聴には、配信サイトで選手のゼッケン番号かゴールタイムを入力。その後、画面上に表示されたゲートをクリックすると、ゴールシーンをストリーミング視聴できる。

 配信期間は3月22日から4月末まで。モバイル版サイト「フジテレビ On Demand モバイル」では無料ストリーミング配信に加えて、ダウンロード映像も1本500円で販売する。

無料にすればよいのに...ともおもいますが、まぁ運営コストがかかるのでしょう。

ということで、東京マラソン走る人は、自動的に映像撮影されていますので、ゴールのときは
満面な笑み&ガッツポーズ
でバッチリ決めてくださいね!

えっ、まじ?

| コメント(0) | トラックバック(0)

「IBMがSun買収に向けて交渉」の報道(IT media)

Sunが見売り先を探していて、IBMがその交渉をしているようだ、という記事です。

米IBMが米Sun Microsystemsを買収する交渉を進めていると、Wall Street Journalが情報筋の発言として伝えた。  IBMは65億ドルの現金でSunを買収する可能性が高いと、情報筋は同紙に語っている。  つまり、Sunの17日のNASDAQ市場での終値4.97ドルに、約100%のプレミアムを付けることになるという。  Wall Street Journalによると、ここ数カ月の間、Sunは多数の大手IT企業に身売りの話を持ちかけていたという。  米Hewlett-Packard(HP)はその話を断ったと同紙は伝えている。  Sunはソフトウェアとハイエンドコンピュータを手掛けている。  IBMの広報担当者は、Wall Street Journalの取材に対してコメントを断った。  IBMとSunにコメントを求めたが、連絡が付かなかった。

つい最近HPへの身売り話が有ったばかりに急転直下ですが、ちょっとショック。
Sunといえば、オープン化の雄で、Javaや、OpenSolaris、OpenOffceをはじめ、様々な基礎技術から応用製品までをオープン指向で提供している会社で、さらに自分はSunを通じてUNIXを教えてもらったので(SunOS→Solaris)、その会社が身売りというのは時代の流れの速さを感じます。

技術に強いだけではビジネスの世界では成功しない、という典型例なんですかね。
DECもなくなっちゃいましたが、こんな感じで吸収され消滅したので、Sunをどこが買うのかは興味がありますが、会社が消滅しないこと、そしてSunの良い技術が消滅しないことを切に願います。

東京マラソン2009

東京マラソンは、関東近郊のみならず遠方から参加される方が多いと思うので、手荷物の扱いを心配されている方が多いのではないでしょうか。
さらに、スタートは新宿都庁、ゴールはビックサイト(10kmは日比谷公園)、場所が異なる大会なので、余計に心配になりますよね。

東京マラソンに限っては、そんな心配後無用です。

日通さんの10トントラック部隊が、新宿公園前の通路にズラッとならび、参加者の荷物をしっかり預かってくれます。
トラックの台数が多いので、自分のゼッケン番号のトラックを見つけるのが若干大変ですが(自分は、トラック探しで10分ぐらいロスしました...)、見つかった後は配布されている巨大なビニール袋に荷物をいれて、係りの人に渡しせば受付完了です。

日通トラック群

また現地に着いたら、荷物引渡し所に行って、自分のゼッケン番号を見せることによって引き出しできます。

このシステムはとてもよくできていて、運営の完成度を感じさせられる仕組みです。
荷物の管理は、大会によって千差万別ですが、預けたときの安心感はピカイチ。場所によっては、荷物預かりが無かったりしますからね。
これは、素人が管理しているのではなく、日通という"運ぶ"仕事をしているプロに預ける、ということからきている安心感かもしれません。

このあたりの仕組みを作ってくれた運営母体の方々の苦労がしのばれます。

東京マラソン2009

いよいよ東京マラソンまで、あと6日。
ランナーたちは気持ちが高揚しているころだと思います。
気持ちは高ぶっているでしょうが、大会までの間は、しっかり「普通の生活」を心がけてください。

まず、普段の練習不足を嘆いて、いまから練習!。これはだめ。
急に練習して脚をいためては元もこうもないので、これからの6日間は「怪我をしない」ぐらいの気持ちがよいでしょう。
焦って、ハーフの練習などしても、大して筋肉量や肺活量が増えるわけではないですしね。
#朝夕の気候が暖かくなってきたので、5kmぐらいのウォーキングはよいかも。

次は、風邪をひかない事。春がもう直ぐそこにきては居ますが、まだまだ乾燥しているので、ウガイ&マスクは必須ですね。
特に電車などで通勤している人は、予防のためにもマスクをしっかりして通勤したほうが良いです。
電車の中で風邪をうつされて、7倍の高倍率をすり抜けた大会に出られなくなってしまっては、悔やみきれませんものね。

最後は、3食きっちりと食事をすること。フルマラソンは、途中のエネルギー切れがおきると、体が言うことを効いてくれなくなります。
特に当日の前日の食事と当日の朝食が大事なのですが、この2回の食事でしっかりとエネルギーに替わってくれる炭水化物を取っておくことが必要です。
普段から不摂生をしていると、この食事が喉を通らない、という可能性がありますから、夜10時、朝6時にご飯を食べる習慣をつけておくと良いとおもいます。

この3つを守って、今週一週間を「無事に」過ごしてくださいね。

荒川市民マラソン 2009に会社の同僚たちと、出てきました。

荒川地図

 参加者数で国内有数規模の市民マラソン大会「第12回東京・荒川市民マラソンin ITABASHI」(国土交通省荒川下流河川事務所、東京都板橋区、読売新聞社など主催)が15日、板橋区の荒川河川敷内特設会場を発着点に開催されました。

快晴の下、計1万5208人の市民ランナーが、マラソン、5キロの部、ジュニア3キロ、キッズランなど幅広い種目を楽しみました。

当日は、

* スタート(9時):晴れsun、7℃、南南西の風1m/s
* 3時間経過(12時):晴れsun、11℃、南南西の風1m/s

と、普段の3月の荒川では考えにくいほどの晴天&無風。

昨年は、寒風&大風の中での過酷な大会だったようですが、今年は打って変わって晴天&ほぼ無風の走るにはもってこいの天候でした。

当日5時起床。早めにご飯を食べおいたほうがよいので、お茶漬けと味噌汁をサラサラと流し込み、バナナ2本を胃袋に詰め込んで、体を目覚まし。
6時過ぎの始発バスに乗って、現地の浮間舟渡へ。東浦和の駅から明らかに荒川ランナーと思しき人を何名か見かけ、大会規模の大きさを感じました。乗り換え駅の武蔵浦和では、1/3ぐらいがランナーでは?という状況に。そして、浮間舟渡はほぼ100%がランナーという感じ。エスカレータが大渋滞で、駅員さんが「階段使ってください!」ってやきもきしてました。ビックサイトのような事故にならないように、細心の注意を払っていたようです。

浮間舟渡からは、15分ほどの徒歩コース。ウォーミングアップにはちょうどよいです。
現地に着き、ぬかるみの中ゼッケンを貰い、着替えて、リュックを荷物として預けたあたりで同僚からTEL。何名かと落ち合って、しばしの雑談をしリラックス。
10分前になったところでスタートに並びますが、さすがに細い走路のため、列が長い!。
9000番台だったため、かなりの後方スタート。そこに行くまでが大変でした。結局列に並んだのが3分前。

ウォームアップをする間もなく号砲がなってしまいました...。

荒川スタート

そこからスタートゲートを潜るまで約12分。ゲートまではほぼ歩きでしたが、ゲートを潜ってからは、皆走り始めます。

最初の200m地点。
沿道の応援の女性が大きな声で、

「後、42キロで~す!!!」

と応援。周りのランナーからドッと笑いが。
これで一瞬にしてリラックスできました。
#それにしても、掛け声の人、笑いのセンス最高です!。

荒川マラソンは1km置きに看板があるので、自分のペースを測定しやすい。ちなみに最初の一キロは5分42秒。
ちょっと遅いぞ...、と思いながらも、早く行き過ぎて脚が切れてしまっては元もこうもないので、しばらく周りのペースにあわせることに。

5km通過が、0:28:52。30分切っていたからまぁいいかという感じ。

荒川マラソンは、5km過ぎから約2.5キロごとに、ドリンクエイドと、10キロ置きに給食サービス、そして37キロあたりに名物のシャーベットサービスがあります。
「無料」に弱い自分としては、全部制覇!、というわけではなく、水が切れるとすべて台無しなので、エイド毎に必ず補給し水分切れを起こさないように気をつけました。

さらに、応援の和太鼓の集団に元気をもらいます。ドーンドドーンと力強い。太鼓の人も体力を相当使っているはず。
本当にありがとう!

7km地点で、前回の立川昭島ハーフマラソンでの腹痛がよぎります。
頭で考えてしまうと、痛くなってきているようなきもします。そして、8km過ぎに本当に痛くなりはじたのです...。
ヤバイなぁ、なんて思いながら、ちょっとだけペースを落としたら収まってくれたので、ホッと一安心。
(結局最後まで腹痛に悩まされることは無かったです)

10km通過が、00:57:32。スローペースではあるものの、自分のペースは多分こんなペースなんだろう、ということで5分30秒/kmぐらいのペースで流します。

20km通過が、01:55:57。まだ脚は生きてます。折り返しまできちんと走れればいいなぁ、なんて漠然とおもっていたのですが、もうちょっといけそう。21kmの折り返しも元気に折り返せました。
折り返し直後の登り坂で思いのほか気持ちが折れて、この辺りから急にペースダウン。
以前走った青梅マラソンでは、30kmをほぼ完走できたので、最低限30kmは走りきりたい!と強く思い、脚も切れつつあるところを踏ん張ります。25km辺りからは、足裏の痛み、手足の痺れがでてきますが、負けない!と強い信念で耐えます。

そして、30kmのエイド。通過が03:05:42。だいぶペースが落ちました。そして気持ちも折れました。
標識を通過した直後に、歩いてしまいました...。

あぁ~あ、歩いちゃった...、これから12キロが長い戦いだなぁ、なんて考えながら。

一旦歩いてしまうと足が進みません。200m走っては100m歩く。そんなペースに。

35km通過時には、「もう止めたい...」なんて思う気持ちが出てくるほど、気持ちが折れてました...。
でも、後たった7km。全体の15%を走ればゴール。と気持ちを取り戻しながら脚を進めます。

ちなみに、35km地点通過は、04:02:18。30kmからのlapが、44:36と劇遅。

この35km地点では、名物シャーベットのエイドがあります。これが本当にうれしかった。
この辺では、体は暖かくなく、冷えていたのですが、水分が抜けつつある体にはピッタリ。
ちょっと早くべてしまい、頭に「キーン」と来たりしましたが間食。
この辺りでは辛いランナーが多いからか、シャーベットエイドの周りでは、土手に座り込んで食べているランナー多数。
自分も混じりたかったですが、最低限の目標5時間切りが危ういので、歩みは止めずに前に前に。

この辺りを過ぎた辺りで走り方を変えてみたら、だいぶ楽に走れることを発見。
それまでは、つま先から着地し跳ね上げるような走り方でしたが、それを踵から着地しすり足のような低空で次の踵を着ける、というような走りに切り替えたら辛さが半分ぐらいに。このころは100m走るのすら厳しかったのですが、土手を登って(最後の大きな登り)水門までの1キロほどはほぼ完走!。この辺りのペースアップが後々の記録に結びつきました。

さらに、行きの太鼓に戻ってきて感動。太鼓の人たち、まだ叩き続けてくれています。
マラソンよりも有る意味キツイことかもしれません。
本当に元気もらいました!。ありがとう!!!

40km通過が、04:32:11。35kmからのlapが、41:53ですから、だいぶ戻しました。
5時間切りは間違いありません!。ホッとしたのと同時に、次の目標を4時間50分にセット。
でも、このままだと4時間50分は切れるかどうか微妙なライン。

脚が終わっているはずなのに、この辺りからはほぼ走る気力が戻り、気持ち的にはダッシュ!。
#周りから見れば、スローペースだったでしょうが。

最後の1kmは、「こんなに元気ならもっと前から...」と思うほどのダッシュ。

この辺りから応援が群集になります。
荒川は河川敷なんで全体的に応援の人は少ないですが、ゴールまであと少しとなると急に応援が増えます。
この応援があったから最後はもっと頑張れた。ありがとう!。

そして、前方にスタートの時くぐった大きなゲートが見える。

栄光のゴール。ゴールタイムは、4時間47分42秒(ネットタイム)

自己ベストを12分も短縮することができました。
これは、30kmまでほぼ走りきれたこと、そして、37キロ地点辺りから、走る量を増やせたことによるものだとおもいます。

ほとほと疲れてゴールしたのですが、グラウンドがグショグショで休むところがありません。
記録証も後日、ということなので、荷物を受け取り着替えて同僚を待つことに。

全員完走!といきたかったところですが、二人は39km地点でリタイヤとのこと。
惜しかったですが、ほぼ練習時間が取れなかった中では、立派な成績だったと思います。
また、39kmまで走りきれたことに大きな自信をもってくれたことだとおもいます。
(だって、普通に人にとっては、歩くだけでも39kmってキツイですものね)。

ということで、天候にも仲間にも恵まれた、充実した一日を過ごさせてもらいました。

次回は霞ヶ浦です(日程的に出られない可能性が高いですが...)。

個人記録詳細
出場種目 マラソン一般男子30歳代
距離 42.195 km
タイム(グロス) 4:59:42
タイム(ネット) 4:47:42

タイムリスト
計測ポイント スプリット ラップ
Start 00:12:00
05km 00:40:52 0:28:52
10km 01:09:32 0:28:40
15km 01:38:28 0:28:56
20km 02:07:57 0:29:29
25km 02:41:01 0:33:04
30km 03:17:42 0:36:41
35km 04:02:18 0:44:36←死にそう...。
40km 04:44:11 0:41:53←おっ、結構頑張った!
Finish 04:59:42 0:15:31←おぉぉ。まだ頑張れるじゃん!

システム屋は大変(T_T)

| コメント(0) | トラックバック(0)

例の高速道路1000円乗り放題のお話。

ETCを使うことが必須とのことですが、
高速道路料金:「1000円走り放題」1カ月遅れ システム改修に時間(毎日.jp)
という問題が発生しているようです。

休日に地方の高速道路料金を上限1000円に引き下げる割引が28日から実施されるが、ゴールデンウイーク前の4月下旬までは、東京圏をまたぐ利用だと、両側の区間で1000円ずつ徴収される見通しになった。大阪圏も近畿自動車道などをまたぐ場合は同様に完全実施が約1カ月、遅れる見込みだ。

これは、本来は首都圏をまたぐ場合には、1000円+首都圏代+1000円、という足し算ではなく、前後の1000円は継続されて、首都圏代+1000円で済む、という話だったが、システム改修が間に合わないので、4月下旬までは前後1000円(つまり、予定より1000円増し)になるということ。

これ。景気対策の一環なので、企画を作った人はシステム屋に相談などせず、制度をつくったのでしょうけど、システム屋(このシステムどこが作っているのかな)は、JHや政府から

「すぐにやれ、何が難しいんだ、とっととやれ!」

と言われ、聞く耳持たずの対応で一気に突き進んでしまったのではないでしょうかね。
こんなに大規模なサービス変更がこんなに直ぐにできるわけがない。
また、トラぶったらシステム屋の責任になってしまうのだから、システム屋はたまらない。

ITともてはやされていますが、こういう現場をみても、制度やサービスと、ITがまだまだ連携していないなぁ、と思ってしまいますね。

Amazon大丈夫?

| コメント(0) | トラックバック(0)

先日、Amazonで選択洗剤を買いました。
#自宅がエレベータなしマンション5Fなので、重いものは最近通販で安く買うのです。

1kgの洗剤を、9個買いました。
所詮洗剤なので、一気に9個届くことを期待して。

しかし、amazon。在庫が無いのに顧客を待たしたりしません。
9個全部商品が無い、だから全部そろうまで顧客を待たせる、ではなく、ある分から分割で発送する、というポリシーのようです。

でもね、

amazon_order

これは無いでしょ...。

9個の商品発送を5回に分けて送ってくるとは...。
送るほうも大変でしょうが、受け取るほうも大変です。

さらに、amazonの1500円以上送料無料、というルールは適用されているので、5回も運んできているのに、送料は無料です。

これって、送料分はamazon負担なんでしょうか。それとも日通ペリカン便の負担なんでしょうか。

きっとどちらかが損をしているのでしょうが、効率よくないですねぇ。
まぁ、送れる分から送る、という男気?は、買いですけどね!!。

我が愛する?東横イン。
TVが替わったのと同じタイミングで、プリペイド型のビデオオンデマンドサービスが始まりました。

1コインであなたのお部屋がシアターに!
~500円で110本以上のコンテンツ見放題の「ビデオ・オン・デマンド(VOD)」導入決定~

500円でビデオ・オン・デマンド
 東横インでは、お客様にもっと東横インで時間をお楽しみいただける、新しいサービス『ビデオ・オン・デマンド』(以下VOD)の導入を決定いたしました。

 VODとは映画、スポーツ、ドキュメンタリーなど110本以上の豊富なコンテンツの中から自由に観たい番組を選択して、楽しむことができるサービスで、早送り・巻き戻しなど操作も自由自在です。メニューも毎月更新されます。

ということで、今まで無料放送していたビデオ(2作品)を止める代わりに、500円払って自分の見たいビデオを見られます。

NHKのプロジェクトXなどの作品も入ってるようなので、今度時間があるときにでも(そんなとき有るのか?)見てみたいとおもいます。

ちなみに、一般男子が希望するだろうサービスは、

東横インビデオ

ということで(赤線参照)、搭載されていません...。
東横インはとことん健全です!。

東京マラソン2009

東京マラソンのメインイベントは、銀座の大通りを走ること。
沿道の応援も、銀座大通がもっともすごいことになってます。
和光の時計前の交差点などは、人・人・人という感じ。

ちょうど、銀座に差し掛かるのが約20キロ、そして、浅草を折り返した30キロ地点。

あまりマラソンをやったことが無い人にとっては、もっとも過酷な距離です。

そう、「こんなに走ったのに、まだ半分もあるのぉ~~(T_T)」と、出場したことを後悔しはじめる距離。

そんなモチベーションの中で走る、沿道が声援でものすごい銀座を走るときの気持ち。

沿道は、

「がんばれ~~!!」

って、暖かい応援をしてくれているのですが、本人は、

「がんばってんだよ!(怒)」

という気持ちになるぐらい応援が熱いんです。
頑張っている人に頑張れ!といわれてもねぇ、って。
#完走したあとは、この声援が"うれしかった"って思えるんですけどね。走っているときの気持ちは本当に微妙です。

この声援があるから走りきれる、という側面もありますが、今まで経験したことのないような苦しみでモチベーションが下がる銀座辺りでは、声援が鬱陶しく思えてしまうかもしれません。

ここは平常心で、さらに、銀座の街中を走っている喜びを感じつつ、逆に沿道に向かって手を振るぐらいの余裕をもてたら銀座大通りのRunを楽しめるとおもいます。

是非そんな気持ちになるように、気持ちをしっかり持って走り抜けてください!

新横浜

| コメント(0) | トラックバック(0)


朝焼け

東京マラソン2009


東京マラソンのコースをみると、最南端は品川折り返しです。
東京は全体的に海に向かって下っている地形なので、品川の折り返しまでは、ほぼ緩やかなくだりです。
この品川折り返しが、距離にして15キロ地点ぐらい。

この15キロ地点辺りが最初の鬼門。

ずっと下っていた道が(自分では下っているつもりはないですが)、折り返したとたん急な上り坂に感じます。

初心者ランナーは、なんとか15キロぐらいまで脚が持つかもしれませんが、折り返して登りを感じた瞬間に気持ちが切れて歩いてしまうようです。
自分が参加したときも、この辺りで歩き始めてしまいました...。

この坂を気持ちを切らずに上りきれば、いよいよメインの銀座大通ですから、品川→銀座間は、死ぬ気でがんばりましょう!

寛平ちゃんすごい...。

| コメント(0) | トラックバック(0)

間寛平ささんが、地球一周のアースマラソンにチャレンジ中なのは周知の事実だとおもいますが、ついに、3月11日にヨットでの太平洋横断に成功し、アメリカ大陸に到着したようです。

2009年3月11日 <速報>寛平さん、けさ7時11分にアメリカ上陸!!

太平洋横断って、なんか大変さがわかりにくいですが、小型船で行くのはものすごく大変で危険を伴うチャレンジ、とのこと。
なにせ、ビルの10階建なみの波が襲ってくることがあるらしく(ほんと?)、それを乗り越えての1st stageゴールなので、冒険家ではなくランナーの彼がそれを達成したのは、ものすごい大きな偉業ですよね。

公式BLOG ) 間寛平 アースマラソン - KANPEI EARTH Marathon -

地球一周、というGoalに向けては、まだまだStartしたばかりというところでしょうが、この勢いにのって是非偉業を達成してほしいですね。

アースマラソン応援バナー

ひそかに?東横インフリークな自分。

そんな(ってどんな?)東横インが、またバージョンアップ。
今度は、部屋でパソコンを使えるように、パソコンのレンタルが本格開始されました(なんと全店舗!)。

今までもフロント前においてあるPCは使えましたが、共有PCなので、ほかの人も使いたい場合なども考えると長時間使えなかったですし、セキュリティ面も若干心配でした。

今度のレンタルPCは、自分の部屋で使えるので、あたかも自分のPCのようにデータ作成などの長時間作業にもつかえますし、自動データ消去機能が付いているので、プライバシーデータも自動的に消えるので、セキュリティリスクも低いです。

今までもビジネスマンにとって十分やさしいホテルですが、このサービスが始まってより一層やさしいホテルになりますね。

東京マラソン2009

以前書いたとおり、ちょっとしたお金とかを持っていくために、ウェストバッグは必須です。
ポケットにお金を入れていくと、ジャラジャラと音がうるさく気が散ってしまうでしょうし、そもそも走りにくいですしね。

さらに、飴とかティッシュとか。もしくは、万が一のことを考えて途中で連絡が取れるように携帯電話とか。

せいぜいこのぐらいは持っていくことになると思うのですが、小銭・ティッシュ・飴・携帯電話ぐらいであれば、たいした量ではないので、小さいものがよいとおもいます。
大きいものを持っていって居る人を多く見かけますが、間違いなく走りにくい。フルマラソンを走りきるためには、100g違うだけでも体にかかる負担が違うように感じるので、なるべく小さいものが良いです。

さらに、ウェストバッグは腰紐が伸び縮みするタイプと、伸びないタイプと2つありますが、間違いなく伸び縮みするタイプが良いです。ウェスト部分にかかる負担が全く違います。

あと、水ボトルをつけられるタイプのものをしている人も偶に見受けられますが、東京マラソンでは間違いなく不要です。あれほどエイドが多い大会も珍しいぐらいなので、水が飲みたくなって困ることは無いでしょうから、ボトルなど重さがかかるものは東京マラソンでは持っていかないほうが吉。

ということで、具体的な製品としては、アシックスのアンダー3ポーチや、アンダー4ポーチが良いのではないでしょうか

ちなみに、これらのグッズは東京マラソンの事前エントリーをする際に、ビッグサイトで比較的安価にゲットできます(さらに、東京マラソン記念をかねているので、東京マラソンの印入り!)

東京マラソン2009

東京マラソンは、キロ表示が1km毎にきっちりでてますし、5km毎にラップを自動的に測定してくれるので、完走だけでなくタイム目標を持っている人にとっては、こまめに自己管理できる大会です。

初心者の人で時計は経過時間だけ見られればよいか、ということで、普通の時計をしている人を多く見かけますが、制限時間に間に合うかどうかを測定するためにも、ラップタイムが測定できる時計を買ったほうが良いです。

CASIOでいえば、PHYS for RUNNERS、SEIKOでいえば、PROSPECX スーパーランナーズ辺りでしょうか。

値段も、5000円から10000円ぐらいとそれほど高いものではないです。

高いものになると、GPS付きのものがあったりしますが、自分で続けていく意思が明確になってから高いものは買ったほうが良いですね(かくいう自分も、まだ5,6万もするGPS時計を買ってよいものか逡巡中)。

あと、auを使っているひとは、RUN&WALKを使うと、当日の走行履歴・スピードの変化などを後日ユックリ確認できるので、お勧めです。自分もココ数回のマラソン大会で使っていますが、ラップの変化がグラフで見えるので、苦しかったところなどの思い出がジワジワとわいてきて感動がさらに高まります。

ちなみに、今日blogパーツに、auのrun&walkのパーツをつけてみました。
自分の走行履歴が一目でわかります。もちろん練習不足なのもバレバレです。

自衛隊の滑走路をスタート地点にする珍しい大会である立川昭島マラソンに参加してきました。
昭和記念公園の横に、こんなに大きな滑走路があるとは知りませんでした。

この大会は横100mはあるかとおもわれる滑走路をフルに使ってスタートをきるので、ほかの大会のようにランナーであふれかえるようなことがなく、走り始めから自分のペースを作りやすいです。

立川昭島マラソン

ということで、スタートは、5分プラスαぐらいのペースで流します。
1kmを過ぎてちょっと遅すぎかなぁ、ということで若干のペースアップ。5分just/1kmぐらいのペースで流すことに。
7km地点までは、ほぼ順調にこのペースで流せました。ココまでは順調だったのですが...。

住宅街に入る辺りの道を左折したときから、急に脇腹に激痛が。
それまでもちょっと痛かったのですが、急に我慢できないほどの激痛に。
さらに、それまでは右側だけだったのに、左右どちらの脇腹も激痛。
さすがに、諦めて歩こうか、ともおもったのですが、一旦歩いたら最低限の目標2時間切りを達成できなくなってしまうので、歩いているようなペースになりながらも、走ることは止めずに脚を進めす。

2kmほど耐えて、9km地点にはいるころ。急に脇腹の痛みが引いてきたので、若干ペースアップ。
5分半ぐらいのペースで流せるようになりました。
ですが、ちょっとペースを上げようとすると、直ぐに右側脇に「チクッ」と痛みが走ります。

昭和記念公園に戻るまでも、結局5分半ぐらいのペース。

公園に入ると、今度は細かいアップダウンが待ってます。
まだ脚は生きてましたが、脇腹痛で気力が↓だったので、ペースが上がりません。
徐々にペースが落ちて、6分越え/1kmのラップが出てしまう始末。

このままでは、最低限目標すらクリアできない!、ということで、最後の気力を振り絞り若干ペースアップ。
5分40秒ペースぐらいまで上げたら、なんとか2時間切りが達成できる見通しが立ち、ホットしたところでゴールゲートが見えてきました。

結局、ゴールに入った時間は、1時58分37秒。2時間切りはギリギリ達成ですが、自己記録は更新できなかったのが悔しいところ。
まぁ、あれだけの腹痛の中2時間切れたのは、自分の精神力を鍛える機会にはなったのは間違いないです。
#いやぁ。本当にきつかったんですよ。ほんとに。

以下ラップタイムです。PHYSを利用したため、1km毎にラップ測定できました。
こうみるとハーフの間でも、ペースは相当変化があるんですね。

01km通過 0時05分18秒
02km通過 0時05分03秒
03km通過 0時04分59秒
04km通過 0時05分04秒
05km通過 0時04分58秒
06km通過 0時05分14秒
07km通過 0時05分19秒
08km通過 0時05分54秒(脇腹痛で急速にペースダウン)
09km通過 0時05分54秒
10km通過 0時05分27秒(痛みが引くもののペースは上がらず)
11km通過 0時05分28秒
12km通過 0時05分38秒
13km通過 0時05分50秒
14km通過 0時06分00秒
15km通過 0時05分56秒
16km通過 0時06分12秒
17km通過 0時06分50秒(タイム気にせずダラダラ走ってたら、坂で意外なほどペースダウン)
18km通過 0時06分14秒
19km通過 0時05分49秒
20km通過 0時05分52秒
GOAL通過 0時05分38秒(1時58分37秒)

今年も沢山の芸能人が参加されるようです!。

やっぱり応援したいのは、まっちゃんかな。昨年の東京マラソンでは、惜しくも35キロでリタイヤだったので、今年は是非完走してほしいです。
曙太郎さんも参加されるようですが、あの体重と膝を考えると、完走は難しいでしょうね。せめて10キロのコースにしておけばよいものを、と思いました。
あとは、初ホノルルマラソン&初マラソンで、4時間30分を切るというすごいタイムをたたき出した安田美沙子さんはsub4を目指すようなので、コレも見所ですね。

今年はフジテレビが放送権を取ったようなので、昨年の日テレ以上にお祭り騒ぎの一日になることでしょう。

p.s.
ノッチ・オバマは、blog名も『東京マラソンへの道2009』なんですが、昨年に続き今年も落選してたんですね。2010年参加に期待!。
blogタイトル変えたほうが良いかも...。

いつもお世話になっている、埼玉日産自動車・浦和東店

今の車を5年前に買ってからの長いお付き合い。
初代営業担当者は抜群だったのですが、その彼が辞めて次に就いた営業担当は問題外(売るときしか頑張らない営業は駄目ですね...)。
ですが、サービスの方の対応が抜群なので、ずっとお世話になってます。

ですが、突然こんな残念な葉書が...。

せっかくサービスの方と、「人と人」の付き合いができるようになったのに、またイチからそれを作らなければいけないのは、ちょっとめんどくさい。
上に書いた問題外の営業担当は、直ぐ傍の浦和中尾店に移るようですが、イケテナイ人なんでねぇ。サービスの人たちがどうなるのかが心配。
今度お店に行って聞いてみよ。

p.s.
まぁ、浦和東店と浦和中尾店が200mぐらいしか離れていないところにあったので、普通に考えれば至極ごもっともな店舗統合ですね。
埼玉日産が日産サティオさいたまと合併したときの産物ですが、そう考えると統合にかかった時間は比較的長かったのかな。

東京マラソン2009

東京マラソンをやろう!って、意思決定した最大の功労者は石原都知事でしょう。
知事としての仕事の功労は自分はよくわかりませんが、少なくとも首都でこれだけの大会を開催すると決め、それらを3年間も実行できているのは素晴らしい功績だと思います。

で、東京マラソンのランナーであれば、この功労者を間近に見たいですよね。

都庁前の大通りで並んでいるときに、大通りの右側・左側のどちらに並ぶかで彼を至近距離で見られるか分かれます。

石原都知事は、進行方向に向かって左側の都庁前の高いスタート台の上で手を振ってくれていることでしょう(昨年実績ですが、今年もこの辺りは変更が無いかと)。
なので、彼を至近距離で見たい人は、

左側

を走っていくことが大事。
ものすごい人並みなので、最初に右側にいて左側に移動するのは困難です(というか、危険を伴うのでやってはいけない)。

逆に見たくない人(は少ないと思いますが)、右側進行で。
見たい人が多いからか、若干右側の流れのほうが速い印象でした。

マラソンのときに今まで使っていたストップウォッチはラップタイムが取れなかったので、途中地点での時間を頭で覚えておかなきゃ駄目でした。

10キロぐらいの大会なら覚えられますが、さすがにハーフやフルは覚えられません。
近々これらの規模の大会に出る予定があるので、マラソン用の腕時計をゲットしました。

PHYSというCASIOのスポーツ用時計ブランドの中の、
LAP MEMORY 60 TOUGH SOLAR
を買いました。

これは、計測データを60本も記憶しておけるので、相当数の大会にでても自分の記録をしっかり保存しておけます。また、重さも、37gと軽量。着けていることすら忘れる重さです。
ソーラータイプなので電池切れの心配も無いですし(一度満充電しておけば、暗いところで操作をしても8ヶ月電池がもつ、という点もGood)、ペース音を出せるので、自分のペースにあわせたRunができます。

海外製のおしゃれなものと迷ったのですが、製品のクオリティと、シンプルさでPHYSを選択しました。

こういうガジェットをゲットするだけで、早く走りたいなぁって思ってしまう自分はちょっと単純ですね。

初めて見ました!

| コメント(0) | トラックバック(0)

帰りの京浜東北線の車中。
ものすごいラッシュ状態だったのですが、自分はラッキーなことに座れたので、7人がけの席に一番端でちょっとウツラウツラしてました。

蕨駅に電車が停車し降りる人が済み、「南浦和は次だなぁ」、なんて思ってたところ突然

「こいつ痴漢です!」

という声が目の前で。
さらに

「こいつ、ちん〇出してます!」

とその犯人を捕まえたらしい男性が、丸出し犯人のまさに首根っこ捕まえて電車を降りていきました。犯人はあきば系のちょっと怪しいルックス。残念ながら、その問題箇所は見えず...。
犯人よりも捕まえた男性のほうが強面の人だったので、その後どうなったことやら。

痴漢が多いと評判の埼京線でも痴漢は見たことなかったのですが、初めて痴漢現場を目の前で目撃しちょっとドキドキしちゃいました。

p.s.
それにしても、「痴漢です!」って騒いでいる男性が居るのに、周りの人たちの無関心ぶり(我関せず、という表情)が、逆にものすごく怖かったです。都会ってやだなぁ...。

東京マラソン2009

シューズ。
ランナーにとって、自分を守るためにも、早く走るためにも欠かせない道具です。

スポーツショップのランニングシューズコーナーにいくと、様々なメーカーの様々な種類のシューズがあって、目移りしてしまうとおもいます。

値段が高い靴安い靴、マラソン用・ジョギング用。様々なタイプがあります。
また、値段が高いシューズが良いシューズではない、というところも選択を難しくしているところです。

基本はお店の人に自分の力量や東京マラソンを走るために使いたいことをきちんと伝えて相談するのがもっともですが、気をつけておきたいのは自分の力量以上のシューズは絶対に選ばないこと、です。

特に初心者ランナーは足裏の筋肉ができていないので、靴底の薄いシューズで長距離を走ると足裏が痛くなり(太ももの筋肉以上に)、歩くのすら困難になってしまいます。自分も初東京マラソンでは、自分の力量以上のシューズで出てしまったため、20km過ぎあたりから足裏が痛く、結局ゴールまでその痛さとの戦いでした。

初心者は、200g~250gぐらいのシューズ、もしくはもうひとつ思い300g前後のシューズを選んだほうが無難です。

軽い靴→靴裏が薄い→足裏痛くなる→つらい...→リタイア(T_T)

ということにならないよう注意が必要です。

特に、軽い靴ほど値段が高い傾向があるので、たとえ財布が暖かくても、力量にあわせての選択をしましょう。

東京マラソンは制限時間が7時間もあるユックリした大会なので、体を痛めない道具選びが重要ですよ。

p.s.
とはいっても、この記事みて新しくシューズを買っているようでは、東京マラソン完走は厳しいかも...。

東京マラソン2009

さて、今年の東京マラソン当日の天気はどうでしょう。

去年、おととしと2月開催で、3月後半開催の今年とはちがい、かなり寒かったです。
#特におととし第一回目は雨模様だったようで大変だったみたいですね。

マラソン初心者ほど、TVでマラソンを見ているからか、短パン・ランニングが基本のウェアだと思っている人が多いようです。ですが、東京マラソンは制限時間7時間。初心者ほど、この時間に限りなく近い時間を、寒い中に居なければいけないのです。
さらに、最初は走ることが出来て体が暖かくても、途中で歩き始めると体も発熱しなくなり、一気に寒さが襲ってきます。

初心者は初心者らしく、長袖長ズボン(でも軽いもの)を必ず着ていくようにしたほうがよいです。
途中で寒くなっても、エイドでは洋服はもらえないですからね。
#銀座辺りで買う、なんて手もあるのかも。デパートの人ビックリするかもしれませんけどね

あと、昨年見ていて結構便利そうだったのが、ゴミ袋。
寒くなったらゴミ袋を被るだけで、風を受けなくなるので寒さを感じにくくなるようです。
肌呼吸ができないので苦しくなりそうにも感じますが、寒さ対策としては小さくたたんでおける利便性も含めて良いグッズですね(安いですし)

今年は、3月22日と昨年よりも一ヶ月遅いので、昨年よりは暖かいとはおもいますが、寒さは走る気力を奪うのでその辺りも踏まえてマラソンウェアの調整をしてみてくださいね。

第二回目であった昨年は、晴天のまさにマラソン日和でした。
第三回目の今年も、晴天のマラソン日和になるといいですね!。

五条烏丸のホテルから、300mぐらい離れたところにあるラーメン屋「大王ラーメン

いつも気になっていたのですが、京都に通い始めて4年目にして始めて来店しました。

店構えは多く見えますが薄いつくりなので、カウンターのみ。
店員さんの応対は元気があって、とても良いです。

さて、ラーメンですが今日は、初来店だったのでちょっと豪華に「特選チャーシュー麺(限定)」を頼みました(夜の1時に限定が残っているのはいかがなものか...とも思いますが)。

いやぁ。参りました。旨いです。
とんこつラーメンですが全く臭みもなく、裏にいるしょうゆ味もしょっぱくなく、適度な味。
水を飲むことなく、スープを最後までゴクゴク。
特選だけあって、チャーシューも口に入れるとほぐれてしまうような肉。

さらに、我々の仕事にバッチリ深夜2時までやってます。最高!

こんな傍にこんな旨いラーメン屋があったとは...。灯台下暗しとはまさにこのこと。

ちょっと通っちゃいそうな予感です。超お勧めの一店ですよ。

大王地図

京都市下京区烏丸通り五条下ル大坂町404
TEL.075-352-2929
営業時間/11:00~翌2:00(水曜定休)

asahi.comにセンセーショナルな記事が出てました。

09年度の正社員採用、「ゼロ」の企業が46%(asahi.com)

パッと見、新規中途採用を約半分の会社がやめたの?、って思うようなセンセーショナルな見出し。
この見出しだけで勘違いしている人、ものすごく多いのではないでしょうか。


でも、記事をよく読むと、

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 民間調査会社の帝国データバンクがまとめた企業意識調査によると、09年度(新卒と中途含む)に正社員採用を予定していない企業が45.9%にのぼることがわかった。08年度の30.4%から急増した。企業の業績悪化で、雇用環境が急速に悪化している現状が浮き彫りになった。

 調査は全国2万451社を対象にし、1万658社から回答を得た。中小企業に限ると、過半数にあたる53.5%(08年度は36.4%)が正社員の採用を見送るとした。アルバイトや派遣社員などを含んだ非正規社員の採用についても、企業全体の58.6%(同39.0%)が「採用予定はない」と回答した。

と、今まで100%の企業が定期採用をしていたわけでなく、昨年は30%の会社は採用をしてなかっただけです。

なので、

0%→46%

ではなく

33%→44%(約40%増)
3517社→4902(1385社)

なので、確かに約40%・約1400社ぐらいは増えてしまってはいますが、この増減の数字が景気にどれだけ左右されているパラメータかわからないなかでは、こんな記事は不安をあおっているだけですね。
さらに、会社の大小も明確でないですし、昨年回答をした会社と今年回答をした会社が同じ保証が無いので、さらにこの数字の信憑性が薄くなりますね。
大企業が100人採用していたのを、1人採用しても「採用する会社」になり、仮に零細企業で昨年1人採用だったのが今年0人になれば、「採用しない会社」になってしまいますしね。

本当にマスコミは景気をどうしたいんでしょう。
こういうときこそ、良いニュースを増やして雰囲気だけでも良くして欲しいものですが、悪いニュースをより悪く報道するものだから、どんどんマイナスの方向にむかっていってしまいますね。

マスコミの方々。今こそ、アナタたちが大きな仕事ができるタイミングですぞ。

寝られないよぉ

| コメント(0) | トラックバック(0)

サザンの「「『真夏の大感謝祭』30周年記念LIVE」がWOWOWでやってて、見入っちゃったら寝られなくなっちゃた...。もう既に4時。ヤバイ、寝ないと...。

完全版!サザンオ-ルスターズ「真夏の大感謝祭」30周年記念LIVE | WOWOWオンライン

「『真夏の大感謝祭』30周年記念LIVE」

私だけぇ~

| コメント(0) | トラックバック(0)

私だけぇ~

「消費者金融のCMで、ご利用は計画的にって言ってるけど、そもそも"計画的に"生きていられる人は、消費者金融でお金は借りなくてすんでいると思う」

消費者金融で借りるなんて、計画的な出費じゃないから借りるんですよねぇ。
この辺りに胡散臭さを感じます...。

p.s.
子供のころ"脱サラ"という言葉を、本気で「サラ金から逃げる」という意味だと思ってました。
そういう人居るよね?

東京マラソン2009

東京マラソンではじめてのマラソン経験をする人、結構いるのではないでしょうか。
マラソンの醍醐味?といえば、やっぱり給水でしょう(って、そうでもない?)。
これだけでも、TVでみた憧れのランナーみたいな気分になりますよね。

自分は始めてのフルマラソンでの初給水に、いたく感動したので、東京給水・給食のTIPSを第二回目としてまとめます。ひとつでもランナーの皆さんの参考になれば。

・最初の給水ポイントは逃すな
最初の給水ポイントは、5kmポイント傍にあります。
道路の左側にあるのですが、5km地点はまだ団子状態なので、早めに左によっていないと給水できなくなりかねません。
5kmまでは左キープを心がけましょう。

・水は給水ポイントのたびに飲め
また、水は給水ポイントのたびに必ず飲んだほうがよいです。
水分が足りなくなると、倦怠感が襲ってきて一歩も進めなくなるので、飲みすぎぐらいでちょうど良いとおもいます。
(仮に飲みすぎても、汗で水出ちゃいますし、脇腹痛くなってもしばらく待てば治るので)

・スポーツドリンクを選べ
給水ポイントには、「水」と「スポーツドリンク」の両方、もしくはどちらかが置いてあります。
体力をガンガン使っているからだに直ぐに水分補給できるのはやっぱり「スポーツドリンク」なので、迷わずスポーツドリンクを取るように。
水を飲むと、体調にもよりますが逆にちょっと疲れた印象を持つかも(個人差有り)

・カップを持ったら直ぐに折る
カップは普通の紙コップです。そのまま持って走ろうとすると、中の水がこぼれてしまいます。
口を挟むように追って、そこから吸うように水を飲めば、水がこぼれてしまうロスを最小限にできます。
こぼれるの前提で、両手に2個もらっちゃうのも手ですけどね。

・パンには注意
途中に給食で「パン」があります。
パンを食べると口の中の水分を一気にもってかれるので、必ず給水があるエイドでパンは食べること。
昨年、「給水」の次に「パン」を食べてしまって、大変なことになりました...。

・バナナは早く終わる
第一回目ほどではないですが、バナナは早く終わる傾向があるようです。7時間(=リミットギリギリ)走る予定の人は食べられない可能性が高いです。
バナナは貴重な栄養源。ほかの補給源を持参したほうが良いです。
ちなみに、浅草近辺では、人形焼きの給食もあるようですが、あっという間に終わってしまうようです。食べたい人は、sub4ぐらいを目指さなければ駄目かもしれません。

・小銭を持っていく
7時間も走っていると必ずお腹が減りますが、お腹がすけばエネルギーも出ずに、へたをするとリタイアすることになりかねません。
都会を走る東京マラソンは、途中に沢山のコンビニがあるので、そこでオニギリや肉まんを買うことで補給可能です。

・感謝を忘れずに
公設エイド、私設エイドのほかにも、沢山の応援してくれるひとが、飴やチョコレートなどを補給してくれます。
無言で奪っていく人も多く見受けられましたが、人の親切を踏みにじるようなものなので、必ず
「ありがとう!」
と一言そえてもらっていきましょう。特に、小さな子供からもらったときは、大きな声で!。

東京マラソン2009

東京マラソンまで後三週間弱。
当選したランナーたちは、今皆わくわくドキドキしているところではないでしょうか。
自分は今年抽選にはずれ参加できませんが、昨年走った時に得た東京マラソンを楽しむノウハウをこの場で共有することで、自分も今年の東京マラソンに(気分だけ)参加したいとおもいます!。

まずは、当日のトイレ事情(って第一回目で書く内容じゃないかも...)
当日新宿駅のトイレは大渋滞です。自分も予定よりだいぶ早い時間にいったのですが、駅中のトイレはランナーで大行列。駅のアナウンスでも

「東京マラソン参加者は、現地のトイレをつかってくださ~~い」

って言っているほど。
ランナー以外の人にはとても迷惑なので、やはりランナーは駅のトイレでなく現地のトイレを使うべきですね。

で、現地のトイレですが、昨年は第一回よりも改善されたらしいですが、やはり不足感がありました。ですが、混んでいるといれとそうでないといれがあるので、列を見つけた瞬間に並ばないほうが吉。

トイレ

荷物を預けるトラックのあたりにトイレが設置されるのですが、より駅に近い方向(写真のふれあいモール側)に行けばいくほどトイレがあいている、もしくは並んでいる列は短いです)。
手前に並ばず、迷わずおくにまで突き進んでみてください。

あと、30分以上前にはスタートポイントに並ばなければいけないのですが、並んだら最後トイレはいけません。もしトイレにいくとなると、ものすごい人並み(朝夕のラッシュ並み)の中を掻き分けて移動しなければいけなくなるので、必ずトイレは行っておいてください。

走り始めると数キロ置きにトイレが設置されていますが、これもどれも行列。
田舎の大会であれば、藪の中で...とできますが、さすがに都内ど真ん中で立ちションもできないので、長い行列に並ばざるを得ません。
走る前に水分補給は大事ですが、ほどほどにしないとトイレに行くために大きなタイムロスを招きます。

と、第一回目はトイレ事情を共有させてもらいました。

ちなみに、読売onlineのトイレ一覧が綺麗に整理されていたので、リファレンスします。
2008年度版ですが、今年も大きくは変わっていないでしょう。

トイレ情報 : 東京マラソン2008 : スポーツ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

ホテルでの仕事環境を改善するために、無線LANのルータを買っちゃいました。

PLANEX 手のひらサイズ 無線LANポケットルータ (ルータ/AP/コンバータ) GW-MF54G2

税込みなんと、2,376円
appleの同等製品が一万を越えていることからみても、激安ですね。
ルータがこんなに安く買えるのなんて驚きです。

さらに、セキュリティも、WPA2対応してますし、MACアドレス認証もできるので、他人に勝手にアクセスポイントを使われちゃう可能性もほとんどありません。

コレを買ったので、ベッドの上でお仕事ができるようになり、マッタリ物事考えたりすることが快適に出来るようになりました。
値段から考えてみても、ホテルでネットを使って仕事をする人には、超超超お勧めです。


今日部屋入ったら突然テレビが換わっていてビックリ!

突然快適なAV環境。

番組表がテレビで確認できるのはやっぱり便利〜(-^〇^-)

ぽちっとな

| コメント(0) | トラックバック(0)

法人向けの雑貨販売で有名なASKUL。

洗濯洗剤の通販を、Googleで探していたら、

ぽちっとアスクル
ASKUL

という個人向けサイトを運営していることを発見。
値段を見ると、ムッチャ安い。洗剤なんかは、へたすると楽天やamazonよりも安いかも

自宅が5Fエレベータなしという環境のため、重いものは通販でまとめ買いというパターンが最近多いのですが、日用品はアスクルで買ったほうがよさそう。

今回はほかのサイトで買っちゃいましたが、次回はここで買います!。

株主優待が届いたよ。

今年は、スレンダーシェーパーfitでした。売価5,980円。

これ、本当に効くのかなぁ。効くなら得なんだけどね。お腹ポッコリが悩みなので、ちょっとトライアルしてみようかな。

それにしても、プライムさんの株価は、見るも無残な状況なので、優待はどうでもいいから株価を戻して欲しいなぁ。そのためには会社の経営を軌道にのせてもらわなきゃいけないので、経営陣さん再建がんばってくださいね。

今のままでは、いつつぶれるんだ...と心配です。

走ったのは自分でなく、同僚なんですけどね。

城南生協主催の早春ジョギング大会という大会でハーフを走ったようです。

その同僚。ハーフマラソン初。初ですよ!。

なのに、

Goal:1時間37分23秒

だって。

すげーよなぁ。自分はハーフ1時間55分でゼェゼェなのに、初参加で1時間40分切ってしまうとは...。ちょっとあっけに取られたぐらいの成績でビックリです。

若いっていいですねぇ。さぁて、練習しよ!。

2010年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

アーカイブ

グリムス

なかのひと

ジオターゲティング


ジオターゲティング
OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.01

このアーカイブについて

このページには、2009年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年2月です。

次のアーカイブは2009年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Google Adsense実験