Qちゃんに、なれるかな?

| コメント(0) | トラックバック(0)

Qちゃんを育てた小出監督が監督をしている、佐倉アスリートクラブの方々に走り方を教えてもらえる、

VAAM小出義雄ランニングアカデミー

に行ってきました!。
やっぱり、マラソンやるからには基礎からきっちりまなんどきゃなだめかな?って思ったので。

VAAMを発売している明治乳業さんが主催でやってくれるのでなんと無料!のイベントです。
佐倉と浦和からは若干遠い印象ですが、一時間ちょっとで現地に到着することができました。

予定時間をちょっとすぎて、小出監督の登場です!。
しゃべりはテレビで拝見していた監督のとおり。とっても明るく、楽しい話術は変わってません。

今日はランニング3クラス(+1スーパークラス)に分かれての練習です。
ニコニコクラスは、1km7分の人。
わくわくクラスは、1km6分ぐらいの人。
がんばりクラスは、1km5分ぐらいの人。
普段は1km6分ぐらいで走っている自分ですが、せっかくの機会なのでがんばりコースでエントリー。
がんばりコースは、1km5分のペースで400mトラックを8周(計3.2km)を、実業団の方のペースメーカーに合わせて走ります。
最初の1kmぐらいまではちょっと体に負担がかかっていた感じですが、そこからはエンジンがかかってきて、ほぼ楽々走りきりました。3kmまでは5分/kmで走れることがわかりました~sports

走り終わったあとは、小出監督を囲んで反省会?。いい走りをしている人が前にでて、具体的にどういう部分が良いのか、を教えてくれます。特に手の振り方がためになりましたよ。

ちなみに、したの写真の小出監督の横にいるおじいちゃん。
なんと85歳!!。今年も、ホノルルマラソンにでられるようです(今年で11回目だって)。なんだかものすごい方がいるものです。
こういう方がいると、自分はもっとがんばらねば!とおもいますね。

スクールイベントが終わった後は、小出監督が未来のマラソン選手たちに囲まれてのハイポーズ。子供にかこまれているときの監督がとっても良い顔をされていたのが印象的。
こういうイベントって、子供の教育のためにもよいでしょうね。
#写真にわが息子も写ってますが、ウォーリー状態。

ということで、芸能人級の有名人小出監督にランニングを教えてもらえるという、とっても貴重な体験をさせていただいた一日でした。

p.s.

今日の会場だった、佐倉市岩名競技場に、Qちゃんこと高橋尚子さんの直筆のサイン入り宣言書がありました(リクルートランニングクラブ時代のですね)。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://moatbasket.com/mt5/mt-tb.cgi/1112

コメントする

2010年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

アーカイブ

グリムス

なかのひと

ジオターゲティング


ジオターゲティング
OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.01

このブログ記事について

このページは、ごめごめが2008年11月 9日 13:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「こんな値段に成りました...」です。

次のブログ記事は「こんなものも、仮想化?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Google Adsense実験