勇気を持とう!。

| コメント(0) | トラックバック(0)

偶然見かけて、目に留まった文章。

エリック・ホッファーさんの『エリックホッファー自伝・構想された真実』より抜粋 

自己欺瞞なくして希望はないが、勇気は理性的で、あるがままにものを見る。 希望は損なわれやすいが、勇気の寿命は長い。 希望に胸を膨らませて困難なことにとりかかるのはたやすいが、それをやり遂げるには勇気がいる。 闘いに勝ち、大陸を耕し、国を建設するには、勇気が必要だ。 絶望的な状況を勇気によって克服するとき、人間は最高の存在になるのである。

なんかものすごく自分に沁み込んだ言葉。
大きなことをやりぬくためには、「希望」ではなく「勇気」が必要。
「勇気」なくして、大きなことはできない。

うん。きっとその通りなんだとおもう。
逃げたい・避けたい、という弱い気持ちを覆い隠し、困難に立ち向かう勇気。
それが無ければ、難問なんて解決するわきゃない。

あらためて「勇気」という言葉の意味を考えさせられると同時に、「勇気」を持って生きている自分を再認識しつつ、更に今まで以上の「勇気」を持ちたいと思った文章との出会いでした。

こういう貴重な文章との出会いって、ものすごく重要ですよね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://moatbasket.com/mt5/mt-tb.cgi/1090

コメントする

2010年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

アーカイブ

グリムス

なかのひと

ジオターゲティング


ジオターゲティング
OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.01

このブログ記事について

このページは、ごめごめが2008年10月27日 23:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ぴったり」です。

次のブログ記事は「流行にのった会社名...」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Google Adsense実験