軽井沢マラソンを走ってきました

| コメント(0) | トラックバック(0)

二週連続の、ハーフマラソン。
締めは、偶然実家から比較的近かった北軽井沢での大会!。

北軽井沢マラソン

第24回を数える歴史ある大会です。

北軽井沢マラソン

さすがに北軽井沢。
ハーフマラソンは、別荘地の中を走り、牛の匂い漂う田舎道を走り、畑の横でおばちゃんの声援をうけ走るコース。

8:55のスタート時間まで、真夏の太陽を浴びながら、ストレッチで筋肉と筋をほぐします。
本当に暑い日で、大丈夫かなぁ、と心配になるほど。

ダラダラしてたら、いつの間にかスタートの合図。集団になっていたので、なかなかスタートできず一分以上の遅れでスタートゲートをくぐります。

最初はたっぷりの緑に囲まれた、別荘地の中を走ります。
この別荘地の中の急坂がきついきつい。先日の東和マラソンの坂よりも急坂です。
#こちらのほうが距離が短い分きつくなかったですが。

別荘地の中は、標高が高いだけあって、木陰で涼しく走りやすいです。

そこを抜けると、牛の田舎臭。
まぁ、これも田舎の大会に出ている雰囲気を感じるためには必要なエッセンスなんでしょう。
臭いに負けつつも、走っていると、次はあたり一面の畑。
どこにも日陰がありません。直射日光でへとへと。
こんなところに限って給水ポイントが疎らにしかありません。もう少しで干上がるところでした...。

このハーフは、折り返し地点が10キロ弱の地点(9.5キロぐらいかな)。
折り返しても、ハーフの半分にはまだ到着してません。
そんな意味で、折り返しても余りうれしさを感じないまま、折り返し。

行きはほぼずっと下りだったので、帰りはほぼのぼり。

おばちゃん軍団の「がんばって~」という黄色い?声援を背に受け、上り坂をトボトボと登っていきます。
すでにこの辺りで二週連続のハーフは無理だったんじゃないか、と思う状態。

でも、途中リタイヤは避けたい。

途中である足きりポイントは、18.5キロ地点を2時間30分以内。

折り返し地点で、「ちょっとやばいか?」と思っていましたが、何とか足も耐えてくれ、足きりポイントを2時間10分程度で通過。

後は、惰性と気力のみ。
残り3キロを、歩くようなゆっくりした走りでなんとかたえ、無事ゴール!!!。

なんとか、二週連続ハーフマラソン、どちらも無事完走で飾ることができました。

タイムは、

ハーフ男子36~50
Goal: 2:31:50実
NET: 2:30:04実
時刻:11:26:49実

でした。先日の東和マラソンよりはちょっと早かったけど、東和のほうがコースが厳しかった分、トータルで考えると今回の成績はイマイチかな。まぁ、成績よりも、「完走」が大事。あきらめなかった自分をほめたいとおもいます。

マラソン大会本部にお願いするとならば、もう少し給水ポイントを多くつくってほしい。
場所によっては二キロ以上ないため、炎天下ではちょっと厳しい。せめて一キロおきに有ったらなぁ、と思いました。

さ~て、次はどこの大会に出ようかな!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://moatbasket.com/mt5/mt-tb.cgi/1015

コメントする

2010年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

アーカイブ

グリムス

なかのひと

ジオターゲティング


ジオターゲティング
OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.01

このブログ記事について

このページは、ごめごめが2008年7月13日 08:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「浅間牧場からの雄大な景色」です。

次のブログ記事は「第24回北軽井沢マラソン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Google Adsense実験