待ちに待ちました!

| コメント(0) | トラックバック(0)

いよいよ来春から、JR東海の新幹線で、無線LANの供用が開始されるようです。

JR東海、2009年3月に東海道新幹線でネット接続サービスを開始へ (intaernet watch)

東海道新幹線のインターネット接続サービスについて(JR東海公式PRサイト)

1.東海道新幹線N700系の車内インターネット接続サービスについて

サービス概要について(平成18年6月28日プレス済み)
・N700系の車内に構築された「無線LAN」のネットワークからLCXケーブルに情報伝送し、地上側に新設するインターネット接続装置を介してインターネットに接続するというサービスです。(別紙1)
・これにより、高速走行中においても「インターネットサービス」を安定して提供することができます。
・回線速度は最大約2Mbpsとなっています。高速の回線速度を必要とする動画の閲覧を快適にご利用いただける程の速度ではありませんが、メールやインターネット等のビジネスユースには十分対応できる速度となっています。

(1)サービス開始予定時期について
平成21年3月(予定)

(2)提携する通信事業者について
・車内インターネット接続サービスの提供に関して、エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社(以下NTTBP、本社:東京都中央区、代表取締役社長:小林 忠男)との提携を合意しました。
・今後はサービスの開始に向け、技術面およびサービス面での検討を両社で進めていきます。

いやぁ。待ちどうしいなぁ。
auの通信カードを使ってはいるものの、通信が安定しないし、通信速度もいまいちなので、N700のサービスが早く始まらないかなぁって思ってました。
通信速度は、最大2Mと遅いようですが、安定した通信ができるでしょうから、通信カードよりはスループットはでるような気がします(あくまでも想像)。

N700

これが開始されると、新幹線の中で仕事をする人が今まで以上に増えるんでしょうね。
きっと。
そうすると、キーボードがうるさいとか、の苦情が増えて、喧嘩や言い争いなどが増えないか今から心配です。JR東海さんには、このあたりの対策についても考えておいてほしいものです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://moatbasket.com/mt5/mt-tb.cgi/994

コメントする

2010年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

アーカイブ

グリムス

なかのひと

ジオターゲティング


ジオターゲティング
OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.01

このブログ記事について

このページは、ごめごめが2008年6月28日 01:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「IT業界に身をおく君に。」です。

次のブログ記事は「遅ればせながら、iPhoneを語る」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Google Adsense実験