一所懸命

| コメント(0) | トラックバック(0)

仕事、スポーツでも、がんばるときに「一生懸命やろうよ!」といったりしますが、この「一生懸命」という言葉。
もともとは、「一所懸命」という言葉だったんです。
「一所懸命」とは、中世の武士が命を懸けて守り抜くべき所領を「一所懸命の地」と呼んだことによるものから生れた言葉とのこと。

「ひとつの場所を命を懸けて守る」

自分の大事にしているものを守るとか、守るために戦うという意味で、ただ闇雲にがんばる!という意味ではない、ということがわかり、さらにこの言葉が好きになりました。

今日新幹線の品川駅でポスターをcanonのポスター見かけたなかに、この「一生懸命」という言葉がありました。
今の時代の管理職が、新入社員に伝えたい言葉ランキング1位、とのこと。

管理職のかたがたからは新入社員が「一生懸命」にしていないように映っているのかどうかはわかりませんが、「一生懸命=ガッツ」を期待しているのでしょうかね。
それとも本来の意味をわかっていて、「一所懸命に守るもの=ポリシーを持て」ということを期待しているのでしょうかね。

いずれにしても、ガッツもポリシーも大事なので、この「一所懸命」という言葉の意味をもっともっと考えてみたいな、と思います。

あなたにとって、「一所懸命」に守りたいものはなんですか?。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://moatbasket.com/mt5/mt-tb.cgi/983

コメントする

2010年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

アーカイブ

グリムス

なかのひと

ジオターゲティング


ジオターゲティング
OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.01

このブログ記事について

このページは、ごめごめが2008年6月20日 23:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「W61のアップデート」です。

次のブログ記事は「見沼代用水をサイクリング」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Google Adsense実験