【京都】大傳月軒で坦々麺ランチ

| コメント(0) | トラックバック(0)

会社の同僚が、すごい旨い坦々麺を出してくれる中華屋さんにランチ食べに行く、というので、一緒に連れて行ってもらうことに。

お店は、大傳月軒

門構えは威風堂々としています。中国とイギリスの文化が混じったような店舗の外装と内装。

大傳月軒店舗

さて、今日のメインである坦々麺。
白と黒の2種類の坦々麺があります。白ゴマベースか、黒ゴマベースかの違いのよう。
普通の坦々麺から比べると、圧倒的にスープの量が少ないです。スープというよりも、麺を食べると最後にゴマ油が残っている、ぐらいの感じ。
この少ないスープを絡めながら、麺を食べると、

「う、う、うまい!」

坦々麺

汗がだらだら出てくるほどの辛さですが、その辛さの中に、旨みがしっかり凝縮されていて、いつまでも麺を食べていたい感じ。麺を食べ終わってスープだけになると、ちょっと辛すぎて食べにくくなりますが、水を飲んで口の中が落ち着くと、またスープを飲みたくなる。
そんな、エンドレスな坦々麺。

次は、〆に杏仁豆腐。
この杏仁豆腐も、

「う、う、うまい!」

杏仁豆腐

偽物のなんか杏仁豆腐っぽくした杏仁豆腐でなく、しっかり硬さもある、甘みも適度で、これぞ杏仁豆腐!という味。
また、杏仁豆腐を食べると、先ほどの口の中の辛さが、す~~っと抜けていき、食べ終わったころは口の中の火事も収まってしまいます。

この、坦々麺と杏仁豆腐の組み合わせ最強!。

p.s.
ちなみに、この杏仁豆腐。一個500円。今日は同僚8人と一緒にいったのですが、8人でじゃんけん勝負!。負けた人が全員の杏仁豆腐代を支払い。運良く勝てましたが、負けた同僚は、4000円の杏仁豆腐代をお支払い。
ごちそうさまでした!。

中華料理 北京ダック 大傳月軒 京都店
住所 〒600-8015 京都府京都市下京区木屋町通り松原上ル美濃屋町173番地
アクセス 阪急川原町駅 京阪四条駅より徒歩5分
お問い合わせ TEL 075-353-9021 FAX 075-353-9021
営業時間 11:30 - 15:00(14:00 L.O.)
     17:00 - 23:00(22:00 L.O.)
※営業時間は変更になる場合があります。
定休日 年中無休
座席数 95

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://moatbasket.com/mt5/mt-tb.cgi/977

コメントする

2010年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

アーカイブ

グリムス

なかのひと

ジオターゲティング


ジオターゲティング
OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.01

このブログ記事について

このページは、ごめごめが2008年6月16日 13:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「紫陽花」です。

次のブログ記事は「後3時間!!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Google Adsense実験