さて、iPhone日本上陸

| コメント(0) | トラックバック(0)

アップル、「iPhone 3G」発表 (ケータイWatch)

うーん。
ソフトバンクかぁ。孫さんすげーなぁ。
さらに、7月11日に発売だって。すげーなぁ。

どこぞのaとかuとかいう携帯会社が"グレート"な商品をタイムリー提供できないのをよそに、ソフトバンクはしっかり脇を固めているようにみえますね。

iPhone

でも、仮にiPhoneが100万台うれたとしても、シェア1%増加、ぐらいのインパクトしかない。
孫さんはiPhoneの発売による新規顧客増加よりも、ソフトバンクという会社のイメージアップにつかいたいんでしょうね。

さて、これを自分が買うか否か。
今はaとかuの会社の携帯を使っているのですが、今のところ不便なところは無し。
さらに、iPhoneでは、Felicaの搭載はなさそうなので、電子マネーは対応しないとおもわれます。
そうかんがえると、iPhoneは相当ニッチなマーケットの商品のような気がします。
Webがサクサク見られるとか、googleとの親和性が高いなどはメリットかな。
でも、もっと「これは便利!」というキラーアプリやサービスがないと、食指は動かないかな。

でも、電話機能はなくて、通信だけで月額2000円で、なんてサービスが提供された、としたらちょっと買っちゃうかも。
でもソフトバンクモバイルのCTOの人が、定額サービス否定派な人なんで、どうなんでしょう。

いずれにしても、この"グレート"な商品がいよいよ日本上陸です。
これによって、iPhoneそのものよりも、日本の携帯サービス会社、メーカーが自分たちの戦略の間違いに気づき、もっとユーザーよりのハードウェア、ソフトウェア、サービスの提供を考えてくれたら、それだけでも、iPhoneが日本に上陸した価値があるというものですよね。

2,3年後の携帯電話の機能・性能や、業界の勢力図がいまから楽しみです。
もうすでに飽和した、といわれている携帯業界ですが、実は今からが本当の意味での次世代のスタートで、大きな変革がある(=さまざまなチャンスもある)時期なのかもしれないですね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://moatbasket.com/mt5/mt-tb.cgi/966

コメントする

2010年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

アーカイブ

グリムス

なかのひと

ジオターゲティング


ジオターゲティング
OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.01

このブログ記事について

このページは、ごめごめが2008年6月11日 00:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『楽』」です。

次のブログ記事は「日本HP、「HP 2133 Mini-Note PC」の販売を6月下旬に延期」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Google Adsense実験