タバコ1000円時代

| コメント(0) | トラックバック(0)

たばこ一箱を1000円にしよう、という案が議論されはじめているようですね。

タバコ一箱1000円に値上げに? 喫煙者に大打撃か(アメーバニュース)

今は20本入りの1箱が約300円のようですが(自分はタバコを吸わないので詳しく知らないのです)、これを1000円程度に一気に引き上げられる案のようです。

税収を上げる、という策のようですが、まぁ1000円にもなったら、今まで吸っていた人も吸わなくなるでしょうから、単純に税収が上がらないきもしますがいかがでしょう。

ちなみに、世界の国々でたばこ一箱の値段を比較しているサイトがあります。
healthクリック:国別・たばこの値段

日本は安いほうのようですが、一番高いノルウェーでも日本円で600円ぐらいなので、1000円になったら、世界でももっとも高い水準になるんでしょうね。

以前TVの企画ものでやっていたタバコの価格議論で、
「タバコを1000円にしよう。税収は減る(この企画では、80%の人が吸わなくなるだろう、と想定)。だけど、医療費も減る(今はタバコが原因と思われる肺ガンの発生率が大幅に下がるため)。日本全体でみれば、税収減っても医療費もそれ以上に減って台所事情は改善する、だろう」
という話がありました。

なるほど!と思ったので、今回の国会での議論も、表には医療費の話がでてきいていませんが(ややこしい話になるためじゃないでしょうか)、実際のところ狙っているのは、医療費削減が狙いだったりするんじゃないでしょうかね。

それにしても、愛煙家には厳しい世の中になりましたね。

まぁ、私はタバコはすわないので、関係ないですけどね~。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://moatbasket.com/mt5/mt-tb.cgi/961

コメントする

2010年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

アーカイブ

グリムス

なかのひと

ジオターゲティング


ジオターゲティング
OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.01

このブログ記事について

このページは、ごめごめが2008年6月 8日 01:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「感動!!」です。

次のブログ記事は「春夏秋冬」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Google Adsense実験