近未来の世界

| コメント(0) | トラックバック(0)

未来の警察を取り上げた映画マイノリティレポート

映画の内容よりも、映画の中でトム・クルーズが操作していたコンピュータの画面に、超未来を感じたのですが、今USで開かれているCeBITで、このマイノリティリポート風のインターフェースをもったディスプレイの展示があったようです。

YouTubeにその動画があったので、見てください。

なんか、スゲーくないですか?。
こんなディスプレーって開発されるともおもってなかったのですが、アメリカ人やってくれました!。

普段の仕事には使えなさそうですが、プレゼンテーションの場や、会議の場ではすごく使い勝手がよさそう。身振りでパワーポイントの資料をめくったりアニメーション出したり。必要な資料を探す、なんてのもできるんでしょうね。

未来感たっぷりで、何時になったら商品としてこういうものが、自分のそばに来るのか今から楽しみです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://moatbasket.com/mt5/mt-tb.cgi/906

コメントする

2010年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

アーカイブ

グリムス

なかのひと

ジオターゲティング


ジオターゲティング
OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.01

このブログ記事について

このページは、ごめごめが2008年3月18日 00:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【京都】 東山花灯篭2008行ってきたよ」です。

次のブログ記事は「三菱電機はなぜ携帯電話事業から撤退したのか。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Google Adsense実験