FIAT500に惚れ惚れ part2

| コメント(0) | トラックバック(0)

以前書いたFIAT500

久しぶりに本気でほしい、と思える車の販売が、昨日から始まっていたようです。
FIAT500のフェアを大々的にやっているみたい。

これは、いかねば!ということで、近所のディラーを調べることに。
埼玉県で、FIAT500が買える正規ディーラーは、

アレーゼむさし野
アルファ ロメオ所沢
アルファ ロメオ大宮

の3店舗しかありません…。
偶然にも、家から車で5分ぐらいのところにアレーゼむさし野があるではないですか!!。これも運命?!。
ということで、晴天の中車を駆って、アレーゼむさし野へ。

お店に入ると、早速FIAT500を実に来ているお客さんが沢山。
普段は、アルファやFIATを扱っているお店なので、通ったときにはお客さんがいるのは見たことがなかった(失礼!)のですが、今日は、4家族+2オタク風?が来ています(自分のオタクの一人かも)。

さて、お店に入って見た第一印象。

「結構でかいなぁ…」

ルパンが頭を下げながら苦労して乗っている印象があったので、すごく小さいとおもっていたのですが、マーチをちょっと小ぶりにしたぐらいの大きさ。軽自動車よりは、一回り大きい印象(実際にサイズを測っていないので、もしかしたら目の錯覚かも)

 

フロントからの見た目は、ちょっとレトロな雰囲気をかもし出していて素敵。
FIATのマークもかわいいですし、専用のアルミホイールにもFIAT500のマークが入っていて、芸の細かさを感じます。
屋根のガラスが素敵。ガラスだけかとおもえば、きちんと日よけもついていました。
輸入車に多いアンテナがちょっと邪魔だなぁとおもいましたが、まぁ、このサイズの車だから普段は手洗いなんでアンテナも邪魔にはならないか。

後姿は、この「もっこり」加減がいいですね。
トランクルームは車のサイズにしては広いですが、まぉこの車を買う人はトランクサイズが云々は言わないでしょうね。
ちなみに、後部座席は本当にミニマム。前の座席の人がシートを前に出してくれれば乗れるかな、という程度。
さらに屋根が後ろに向かって下がっているので、後部座席で身長172cmの私の頭はつっかえてしまいました。
まぁ、これも、この車を買う人は気にしないですよね。

 

インテリアは、レトロチック。
スピードメーターが素敵でしょ。さすが海外仕様だけあって、最高速度が210km/hまでふってありますが、こんなに出るの?。
シート地の色はさまざまなカラーがあるようで、おしゃれに乗るのをターゲットにしている車らしい。
レトロだけかといえば、そんなことなくて、CDドライブなどは、mp3対応になっていたり、ギアも海外ではマニュアルのみですが、日本に輸入してきているモデルは、オートマ。もちろんエアコンもオートでした。
(装備は、特別仕様の車だからですね)

ということで、お店にいくまでは、本気で買っちゃおうかな(家族には内緒!)と思っていたぐらいほしかったのですが、実物を見ると

・思っていたよりもサイズがでかい
・後部座席の高さがちょっと気になる
・やっぱり値段が高い(特別仕様車で230万強)
・ディーラーの対応もいまいち。(本気度がつたわらなった?)

ということで、ちょっと欲しいレベルが大幅に下がりました~。

これなら、日本製の軽自動車のほうが、コストパフォーマンスは抜群。
まぁ、コストパフォーマンスを問う車ではなく、おしゃれさを買うような車なので、論点が違うかもしれないですけどね。

偶然にも、今すんでいるマンションの駐車場に空きがでて、安く二台目を借りられるチャンスでもあったのですが、今回は当面見送り。
中古車市場に流れ始めてきて、中古を買うかどうか?!という感じかな。

子供が育って、夫婦二人だけの生活のための車、ということであれば、いい車かも、です。

欲しい人はぜひディーラーまで足を運んで、実物を見てみてください!。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://moatbasket.com/mt5/mt-tb.cgi/912

コメントする

2010年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

アーカイブ

グリムス

なかのひと

ジオターゲティング


ジオターゲティング
OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.01

このブログ記事について

このページは、ごめごめが2008年3月16日 22:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「気合だ!気合だ!気合だ!気合だ!~」です。

次のブログ記事は「東京マラソンの感動再び」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Google Adsense実験