良くがんばった!

| コメント(0) | トラックバック(0)

高橋尚子

北京五輪に向けての最後の選考会「名古屋国際女子マラソン」。
結果は、2時間44分18秒で27位。
残念な結果でした。
「これが今の実力」 高橋尚子一問一答(産経ニュース)

でもね、35歳だって。誰がどう考えてもピークは超えていると思うのね…。
さらに、昨年8月に右ひざの手術もしてたんだって。レースまで、たった7ヶ月しかないのに…。
「昨年8月に右ひざ手術」高橋尚子がレース後明かす(YOMIURI online)

すごいよね。

本当にすごいと思う。

だって、普通のランナーだったら、今日の試合で負けたら引退するよね。普通なら。でもやめない。そこになにか理由がある。

なんかね。彼女から強さをもらった感じがします。
「投げ出さない強さ」、「あきらめない強さ」、「めげない強さ」を言葉でなく、姿勢で見せてくれている。
北京の次の五輪に出ることはないだろうけど、きっとどこかの大会で1位を取れたらやめるんだろうな。
そういう、「やめる為の条件」も自分で考えているんだよね、きっと。

いままで、あまり好きなタイプでなかったけど、今回の「負けっぷり」をみて、ちょっとファンになりました。

彼女がマラソンランナーを卒業するまで見守りたいです。自分も1ランナーとして。

p.s.
マスコミでは、泣き顔一つ見せなかったけど、強がっている裏の本当の顔が気がかり。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://moatbasket.com/mt5/mt-tb.cgi/889

コメントする

2010年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

アーカイブ

グリムス

なかのひと

ジオターゲティング


ジオターゲティング
OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.01

このブログ記事について

このページは、ごめごめが2008年3月 9日 22:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「かすみがうらマラソンに出るよ」です。

次のブログ記事は「ジョギングするな「ジョグノート」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Google Adsense実験