2008年3月アーカイブ

自宅の桜

| コメント(0) | トラックバック(0)


我が住処の桜も満開。

いよいよ春本番。

先週末は花見に行けなかったので、今週末までこの花が保ってくれると良いのですが。

やっぱり京都も

| コメント(0) | トラックバック(0)


雨だった(>_<)。

名古屋は

| コメント(0) | トラックバック(0)


雨模様。
起きたら雨模様でビックリ。関東はあんなに天気良かったのに…。

京都も雨模様なのかな。
傘持ってこなかったのが痛い。

春ももうすぐそこ

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は、春を感じに近所の公園に。
靖国神社の桜は咲き始め、気象庁からも開花宣言が出されましたが、さいたまではまだ開花には至ってませんでした。

 

でも、桜以外の木も徐々に開花しはじめ、本格的に春の兆し。
桜も、後一週間もしたら満開かな。
桜のつぼみ達も、今にも弾けんばかりにパンパンになってましたよ。

春を感じたい気持ちは皆一緒なのか、普段はそれほど混雑していない公園なのに、すごい混雑。
駐車場にはとめられないは、自転車借りるのにも時間がかかるは、で大変でした。

そんな中、ランニングコースはそれほど混雑していなかったので、ついでに12キロ(公園のランニングコース6周)ほど流し気味でランニング。
新緑の力を自然からもらいながら、気持ちのリフレッシュができました。
勿論、来月のマラソン大会に向けての練習を兼ねて。

ということで、夜京都にいくまでのちょっとした隙間の時間で、春を感じ、新緑に力をもらった一日でした。

p.s.
公園の横で焼き芋屋さんが車で来ていましたが、お客さんの姿は見えず。
さすがにこれだけ暖かいと、焼き芋食べる気分にはなりませんよね~。

Weather news社が気象庁の桜開花予報とは別に独自の開花予報をしています。
全国で17,000名が参加する“桜モニター”から寄せられる桜の生長リポートを分析・まとめたもの、とのことで、気象庁の独断と偏見?によるものよりも、人数が多い分客観的なような気もしたりしなかったり。

東京の90%の桜が来週中に開花の見込み(Weather news プレスリリース)

昨今、東京の桜開花は例年に比べ早まっています。今週は気温が高く暖かい日が続き、桜のつぼみも急激に生長しました。特に関東でのつぼみの生長が早く、開花直前の“ピンクのつぼみ”状態の桜の本数が日々増えています。今週17日(月)の段階で東京の桜約900本中、21%の桜が“ピンクのつぼみ” の状態でしたが、現在は74%の桜が“ピンクのつぼみ”状態にあることが“桜モニター”の観測リポートから確認されています。今週の土・日曜日には、約 15%の桜が開花すると予想しており、今後も暖かい日が続き、順調に生長が進めば来週末にはこれらの桜が見頃を向かえそうです。東京での見頃は来週末から 10日程度と見ています。また九州や近畿、東海エリアでも来週には開花する所が多く、4月上旬にかけて見頃となるところが多そうです。
自分が関係するエリアとしては、

大宮公園 3/29
京都嵐山 4/7

ということで、まさに今週末から来週にかけてが、春を体感するにはもってこいの日付になりそうです。

さいたま市の桜の名所は、大宮公園も良いですが、通船掘が最高ではないでしょうか。何キロにも渡る桜並木は、関東でも随一。
京都であれば、嵐山もいいですが、祇園の白川通りや、将軍塚がいいですね。
桜って単体のよさよりも、並木で連続している中を歩く良さのほうが、個人的には好きです。
なので、勿論、有名な丸山公園の枝垂桜もいいですし、高台寺の桜もきれいだなとおもいますが、白川や通船掘の桜から見ると一ランクさがっちゃいますね。

一年の間のほんの10日間前後だけ楽しめる桜の季節。

一番大好きな季節だけに、この貴重な10日間を時間の隙間をみつけて、いろんなところを散策したいなとおもいます。

皆さんの、桜ベストスポットはどこですか?

現実世界のマリオ

| コメント(0) | トラックバック(0)

Pixeloo氏という『Photoshop』の達人が作り上げた超リアルな『マリオ』。

リアルマリオ

ちょっと(いや、かなり)きもちわるい。

#ブログ記事『スーパー・リアル・マリオ』から引用。

ちょっと遅ればせながら、三菱電機の携帯電話事業撤退について私見をば。

いろんなメディアで、この記事が取り扱われていますが、メディアに書かれていることをまとめれば、
「今までキャリア相手に仕事をしてきたビジネスが、コンシューマー相手のビジネスになって、戦えなくなった」
とまとめられてように思えます。

三菱電機は、なぜケータイ事業から撤退するか日本のケータイ発展を支えた端末メーカーの末路 - 日経トレンディネット
三菱電機、携帯端末事業から撤退 - ケータイwatch
三菱電機、携帯端末から撤退──“D”端末は「D705i」「D705iμ」で歴史に幕 - IT media +D モバイル

近年の経済産業省主導の携帯電話購入にかかわる制度の変更により、0円が当たり前だった携帯電話購入(だけど後で電話代で”こっそり”相殺してね)というモデルが、電話機代と電話代に分けられるようになり、”電話機”を作っている企業に打撃になっている、ということのようです。

確かに、今後は機種交換費用が高くなり、電話機そのものの流通量も減るでしょう。
さらに、プラットフォームの標準化により差別化がしにくくなり、今現在負け組みにいるメーカにとっては、より一層の厳しい環境になる、ってことなんでしょう。

でも、本当にそうですか?。

結局のところ、日本のメーカーが魅力ある製品を作っていない。これに尽きるのではないでしょうか。
魅力がないから売れない。シンプルですよね。

開発費が高くなる一方で端末価格は低下の傾向で、環境としては厳しいのはわかります。
でも、その制約の中でも良い製品は作れる、と思いませんか?。

操作性ひとつとってみても、悪い端末が多すぎ。UIもわかりにくいし、スピードも遅い。
また、本当にマーケティングしているの?って思えるような商品が多いし、逆に”全部入り”なんていいながら、実は全部入ってない端末もあったりする始末。

三菱は撤退をきめてしまったようなので、仕方ないとしても、今残っているメーカーの人は今一度「顧客志向」という原点に立ち返った製品開発をしてほしい。キャリアの言いなりではなく、メーカーが直接消費者に意見を聞いて欲しい端末の提供をしてほしい。

そんなことを切に願う今日この頃です。

p.s.
こんなことを書いていたら、今日の読売新聞で、ソニーエリクソンがDoCoMo向けの開発を大幅に見直し、906iを最後に、新規の開発からは撤退するようですね。携帯メーカーにとって、激動の年始まりなんでしょうね。

近未来の世界

| コメント(0) | トラックバック(0)

未来の警察を取り上げた映画マイノリティレポート

映画の内容よりも、映画の中でトム・クルーズが操作していたコンピュータの画面に、超未来を感じたのですが、今USで開かれているCeBITで、このマイノリティリポート風のインターフェースをもったディスプレイの展示があったようです。

YouTubeにその動画があったので、見てください。

なんか、スゲーくないですか?。
こんなディスプレーって開発されるともおもってなかったのですが、アメリカ人やってくれました!。

普段の仕事には使えなさそうですが、プレゼンテーションの場や、会議の場ではすごく使い勝手がよさそう。身振りでパワーポイントの資料をめくったりアニメーション出したり。必要な資料を探す、なんてのもできるんでしょうね。

未来感たっぷりで、何時になったら商品としてこういうものが、自分のそばに来るのか今から楽しみです。

今まで、毎年毎年行こう行こうとおもってはいたものの、チャンスを逃していた東山花灯篭

今年こそは!と意気込んでいたので、夜ちょっと会社を抜け出して一時間ほど東山を散策。
初めての花灯篭体験をしてきましたよ。

花灯篭概要

灯りと花の路

東山山麓に連なる北は青蓮院から円山公園・八坂神社を通って、南は清水寺までの散策路約4.6kmに、京焼・清水焼、京銘竹、北山杉磨丸太、京石工芸、漆塗行灯、金属工芸の6種類の露地行灯約2,400基を設置。
白壁や土塀、木々にゆらめく陰影、石畳に映えるほのかな灯り、門前町の店頭に彩りをそえるはんなりとした灯りなど、京都ならではの様々な表情を見せるまち並みの魅力をご堪能ください。
また、いけばなプロムナードと銘打ったボリューム感のあるいけばな作品が露地行灯の灯りと相まって、華やぎの世界へと誘います。

青蓮院、知恩院、八坂神社、圓徳院、高台寺、法観寺、清水寺

の7つのお寺の夜間参拝もすることができます。普段日中にお寺さんにいけない人にはもってこいのイベントですね。

普段は、真っ暗になる産寧坂も、花灯篭のころは観光客でたっぷり。清水方面は、ものすごい人・人・人。
産寧坂方面も人がいましたが、清水方面ほどではなかった、かな。
お土産屋さんも、商売っ気をたっぷり出して、呼び込みに必死。ほぼすべてのお土産屋さんが開いていた、とおもいます。

普段は真っ暗闇になるような散策路も、灯篭でともされ普段とは別の表情。
静かならよいのですが、おばちゃんの大きな笑い声が、雰囲気をめちゃくちゃにしてました…。おばちゃん無敵。

 

桜の時期になると、人・人・人になる円山公園も、こんなにきれい。
残念ながら桜にはまだ早く、円山公園の枝垂桜も、一枚も花開いてません。開花には後一ヶ月ぐらいかかるのかな。

ちょっと見えにくいですが、高台寺の狐の嫁入りを見られました。
夜に結婚式をやってるの?って普通に思っていたら、花嫁の顔が狐面だったのでびっくり!。
こういうイベントをやっているのも、京都ならでは、ですね。

通路のところどころに、こんな感じで生け花が置かれています。
相当準備が大変だったのでは?と思える出来栄え。屋外の生け花ってのも、これはこれでいいものですね。ちょっと見入ってしまいました。

清水方面から北上し、最後に青蓮院門跡でライトアップを見させてもらって帰ってきました。
ちなみに青蓮院門跡のライトアップは

■開催期間
3月14日(金)~3月23日(日)…花灯路期間
4月26日(土)~5月6日(火祝)
■開催時間
18:00~22:00(21:30受付終了)

で開催されています

花灯篭初体験は、こんな感じで一時間程度の散策でした。
感想としては、う~ん、ですね。観光地のイベントとしては評価されているようですが、夜にお寺散策とお土産屋を見られるだけ、という印象。
もちろん、生け花などでそれ以外の要素を付加しようとしている工夫は感じますが、京都に来て生け花見てもねぇ。
勉強不足かもしれないですが、こういうタイミングでしか勉強できないので、それぞれのお寺さんのストーリーなどが勉強できる機会があれば、尚いいかなぁとおもいました。
今日偶然にも、市内の移動で乗ったタクシーの運転手さんに教えてもらった清水寺ができた由来を聞いてすごく勉強になって、興味が増したので、せっかく歴史がある街ですから、お土産屋が儲かる!ではなく、「歴史」にターゲットを絞った観光がもうちょっとできないものですかね。

東京マラソンの感動も忘れつつある今日この頃。
その感動を再び思い出させるかのように、「東京マラソン完走証」が届きました。

改めてみると記録はたいしたことない記録(全体の70%ぐらいの順位)。
でも、走りきれたこと、が一番の感動だったので、記録は二の次。

明日から、4月のかすみがうらマラソンに向けて練習開始!
(って、できたらいいなぁ。先日の東京湾サイクリングの後遺症で、まだちょっとひざが痛い…)

それにしても、20km地点まで、ほぼ30分/5kmで走れたのは、自分の自信になったなぁ。
後は体力つけて後半の持久力をつければ、5時間は切れる、かな?!。

FIAT500に惚れ惚れ part2

| コメント(0) | トラックバック(0)

以前書いたFIAT500

久しぶりに本気でほしい、と思える車の販売が、昨日から始まっていたようです。
FIAT500のフェアを大々的にやっているみたい。

これは、いかねば!ということで、近所のディラーを調べることに。
埼玉県で、FIAT500が買える正規ディーラーは、

アレーゼむさし野
アルファ ロメオ所沢
アルファ ロメオ大宮

の3店舗しかありません…。
偶然にも、家から車で5分ぐらいのところにアレーゼむさし野があるではないですか!!。これも運命?!。
ということで、晴天の中車を駆って、アレーゼむさし野へ。

お店に入ると、早速FIAT500を実に来ているお客さんが沢山。
普段は、アルファやFIATを扱っているお店なので、通ったときにはお客さんがいるのは見たことがなかった(失礼!)のですが、今日は、4家族+2オタク風?が来ています(自分のオタクの一人かも)。

さて、お店に入って見た第一印象。

「結構でかいなぁ…」

ルパンが頭を下げながら苦労して乗っている印象があったので、すごく小さいとおもっていたのですが、マーチをちょっと小ぶりにしたぐらいの大きさ。軽自動車よりは、一回り大きい印象(実際にサイズを測っていないので、もしかしたら目の錯覚かも)

 

フロントからの見た目は、ちょっとレトロな雰囲気をかもし出していて素敵。
FIATのマークもかわいいですし、専用のアルミホイールにもFIAT500のマークが入っていて、芸の細かさを感じます。
屋根のガラスが素敵。ガラスだけかとおもえば、きちんと日よけもついていました。
輸入車に多いアンテナがちょっと邪魔だなぁとおもいましたが、まぁ、このサイズの車だから普段は手洗いなんでアンテナも邪魔にはならないか。

後姿は、この「もっこり」加減がいいですね。
トランクルームは車のサイズにしては広いですが、まぉこの車を買う人はトランクサイズが云々は言わないでしょうね。
ちなみに、後部座席は本当にミニマム。前の座席の人がシートを前に出してくれれば乗れるかな、という程度。
さらに屋根が後ろに向かって下がっているので、後部座席で身長172cmの私の頭はつっかえてしまいました。
まぁ、これも、この車を買う人は気にしないですよね。

 

インテリアは、レトロチック。
スピードメーターが素敵でしょ。さすが海外仕様だけあって、最高速度が210km/hまでふってありますが、こんなに出るの?。
シート地の色はさまざまなカラーがあるようで、おしゃれに乗るのをターゲットにしている車らしい。
レトロだけかといえば、そんなことなくて、CDドライブなどは、mp3対応になっていたり、ギアも海外ではマニュアルのみですが、日本に輸入してきているモデルは、オートマ。もちろんエアコンもオートでした。
(装備は、特別仕様の車だからですね)

ということで、お店にいくまでは、本気で買っちゃおうかな(家族には内緒!)と思っていたぐらいほしかったのですが、実物を見ると

・思っていたよりもサイズがでかい
・後部座席の高さがちょっと気になる
・やっぱり値段が高い(特別仕様車で230万強)
・ディーラーの対応もいまいち。(本気度がつたわらなった?)

ということで、ちょっと欲しいレベルが大幅に下がりました~。

これなら、日本製の軽自動車のほうが、コストパフォーマンスは抜群。
まぁ、コストパフォーマンスを問う車ではなく、おしゃれさを買うような車なので、論点が違うかもしれないですけどね。

偶然にも、今すんでいるマンションの駐車場に空きがでて、安く二台目を借りられるチャンスでもあったのですが、今回は当面見送り。
中古車市場に流れ始めてきて、中古を買うかどうか?!という感じかな。

子供が育って、夫婦二人だけの生活のための車、ということであれば、いい車かも、です。

欲しい人はぜひディーラーまで足を運んで、実物を見てみてください!。

会社の自動販売機で発見。

その名もREAL KIAIDA
アニマル浜口氏と日本コカ・コーラのコラボレーションから生まれた商品のようです。
自動販売機にこの顔があるだけで、相当なインパクトがありますね。

この公式ホームページに書いてあったアニマル浜口氏からのコメント。

耐えるとは、耐えられないことを耐えること。だが、忍耐、我慢にも限界はある。ストレス社会を生き抜くため、自分なりの発散法を身につけろ! 気合、笑い、静座・・・人生は艱難辛苦の果てなし山脈を行くが如し。これからも、さまざまな困難にブチ当たるだろう。勝負に敗れ、挫けそうになることもあるだろう。そんなときは、「REAL KIAIDA 」をグッと飲んで、“HAPPY MAN.”アニマル浜口を思い出してくれ。やればできる。必ずできる。

確かに!。
「自分なりの発散法」が大事なんですよね!。

アニマル浜口氏って、超ストイックな人だったと思っていたのですが、「ストレス発散」ということをきちんと考えていたのはちょっと目鱗。

あなたのストレス発散法はなんですか?。

Google?

| コメント(0) | トラックバック(0)

なんか、google関連のサイトがジェンジェン使えないんですが、何かあったの?!。
ムッチャ不便なんですけど…。

何年かぶりにYahoo!で検索しましたよ。

あっ、
https://www.google.com/analytics/home/
は生きてるなぁ。
あっ、
https://mail.google.com/mail/
も生きてる。

う~ん。どうも、検索サイトと、Readerが駄目みたい。普段使っている2強サイトなので、やっぱり不便。
早く復旧してください!。

我が家が住んでいるマンションでは、駐車場を2年に一度抽選してシャッフルします。
一度借りたらずっと借りっぱなしというマンションもあるようですが、住民に公平にサービスを提供するという姿勢として、良いシステムだなぁ、と思ってます。

で、今日はその抽選日。

いいシステムだなぁ、と思う反面、悪い場所が当たるかもとドキドキ。

場所によってはすごい止めにくい場所なんかも有って、良い場所が当たると当たらないでは雲泥の差なんです。一発でとめられる場所もあれば、3回ぐらい切り返さないと入らない場所もあったりして。我が家の車はそうでなくても大きいので、こういうときに困ります。

抽選は、毎回ガラガラ?を使った抽選。

引くと番号が出てくるので、この番号順に自分の好きな場所を選ぶ権利をゲットできます。
自分で引いて悪い番号がでると自分のクジ運の悪さにウンザリするので、毎回子供に引かせてます。

総抽選者数約100名。
2年前の抽選では、20番と好位置をキープしたのですが、今回は56番と、大分後半。

自分の順番が来るまでドキドキしながら待ってたのですが、ラッキーなことに自分が狙っていた場所がゲットできました!!。

ということで、4月から駐車場の位置変わります。
これで、木の下の駐車による樹液攻撃と、烏の糞攻撃から回避できるかと思うと本当にうれしい。

早く入れ替え日来ないかな。

楽天で偶然発見した、ストラップ。

一目ぼれでゲット。

2x2x2の、ルービックキューブ。懐かしい~。

揃えようとがんばってみたんですが、2x2x2でも出来ない…。
なんかコツがあるんでしょうね。勉強せねば。

しばらくの間、この新幹線移動の友になりそうです。

今朝の新聞で見かけた、某雑誌の広告。

あまりに、突っ込みたくなるような記事ばかり。

特に、
「木に抱きつくだけで」人生大好転

という記事。
まぁ、自然エネルギーをもらうまではいいけど、

・商売繁盛
・子育ての悩み解決
・ヘルニア・がん改善

ここまで言い切っちゃうのは、ある意味すげーなーと。

横の記事では、

・宝くじ必当心得

なんて記事もあるし。宝くじが「必当」なら、制度が成り立たないじゃん。って突っ込むのすらアホラシイ。
それにしても、いろいろな本があるものだなぁ、と思ったよ。
広告出しているぐらいだからそこそこ売れているんだろうけど…。

これって、有り?

今日の出来事(3/14)

| コメント(0) | トラックバック(0)

3/14は、ホワイトデー。

2/14に、いくつか義理チョコを頂いたので、お返しのチョコを返しに言ったときの出来事。

自分「バレンタインのお返し~」

相手「ありがとうございます~」

自分「本命ね(はぁと)」

相手「じゃ、いらな~い。返しま~す。」

だって。

(×_×;)シュン。

っていうか、そりゃそういう返事だよな…。

もうちょっと工夫をしたボケが必要だったようだ。
来年は、一段グレードアップしたお返し方法を考えねば。

【横浜】 麺屋空海

| コメント(0) | トラックバック(0)

ランドマークビルの中に、麺屋空海ができたので、ラーメン好きとして早速食べに行ってきました。

昼飯時が忙しくて食べにいけなかったので、ランチ時間を大幅に過ぎた午後3時近い昼食。
このため普段は混んでいるのですが、すぐに座ることができました。

 

今回は、煮タマゴ醤油をオーダー。

かなりさっぱり味。醤油ですが、塩ラーメンに近い印象。
さらに、載っている野菜(野沢菜かな?)がよいアクセントになっていて、最後まで飽きることなく食べることができます。
チャーシューも、きちんと焼いてある本物の「焼豚」。
主役の麺も細すぎず太すぎずちょうどよい感じ。程よい縮れ加減が、スープによく絡んでくれます。

自分の桜木町のラーメン屋ランキングの中では、ダントツ1位認定です!。

いやぁ、うまかった。

住所 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 ランドマークプラザ1F
Tel / Fax 045-222-5125
営業時間 11:00~22:00

今回の新幹線ダイヤ改正のポイント。

JR東海では、平成20年3月15日(土)にダイヤ改正を実施します。 東海道新幹線では、東京~博多間を毎時2本運転している「のぞみ」のうち1本をN700系で運転するほか、朝夕の東海道・山陽新幹線直通列車の増強、東京~広島間の「のぞみ」毎時3本運転、品川・新横浜駅への全列車停車、「ひかり」の運行体系変更・増発・増停車などにより、さらにご利用いただきやすいダイヤとします。 ダイヤ改正の主な内容は以下のとおりです。

1.毎時2本の博多「のぞみ」のうち1本をN700系で運転するなど、N700系運転の列車を増やします。
2.朝夕の東海道・山陽直通列車をさらに8本増強します。
3.東京~広島間で「のぞみ」を毎時3本に増やし、東京駅を20分間隔での発着とします。
4.全ての列車を品川・新横浜停車とします。
5.「ひかり」の運行体系変更及び増発、増停車を行います。
6.「こだま」の増発及び区間延長を行います。

今度の改正では、すべての列車が品川、新横浜停車になるようです。ますます便利度アップ!。
さらに快適N700も増え、快適度もアップ!。

東京〜関西間の飛行機vs新幹線勝負は、新幹線の圧倒的勝利になるんでしょうね。

こんな時間に

| コメント(0) | トラックバック(0)


今後は、宇宙戦艦ヤマトが始まった〜。

寝られない。

怒涛の再放送コンボ。

こんな時間に

| コメント(0) | トラックバック(0)


銀河鉄道999が再放送してる!。

思わず見入ってしまいました。

大崎駅

| コメント(0) | トラックバック(0)


なんか、この構図素敵だと思いませんか。

やっぱり何事も「継続」するためには、実績の「可視化」が必要。

ということで、次のマラソン大会にむけて、自分を追い込むために、ジョギング管理サイトに登録。

その名もジョグノート

jobnote

走った距離の管理だけでなく、走ったコースの管理や、消費したカロリーからの体重管理なんかもできます。
また、携帯電話からのアクセスもできるので、PCを立ち上げずに簡単に入力・更新・参照が可能。

早速、明日から練習です!。

p.s.
今日は、4月の陽気でポカポカでしたが、体も風邪をひいてポカポカ(というか、アツアツ)。
とても外に出られる状態でなかったので、一日安静してました。
明日は、体調が戻って予定通り練習ができればよいのですが…。

良くがんばった!

| コメント(0) | トラックバック(0)

高橋尚子

北京五輪に向けての最後の選考会「名古屋国際女子マラソン」。
結果は、2時間44分18秒で27位。
残念な結果でした。
「これが今の実力」 高橋尚子一問一答(産経ニュース)

でもね、35歳だって。誰がどう考えてもピークは超えていると思うのね…。
さらに、昨年8月に右ひざの手術もしてたんだって。レースまで、たった7ヶ月しかないのに…。
「昨年8月に右ひざ手術」高橋尚子がレース後明かす(YOMIURI online)

すごいよね。

本当にすごいと思う。

だって、普通のランナーだったら、今日の試合で負けたら引退するよね。普通なら。でもやめない。そこになにか理由がある。

なんかね。彼女から強さをもらった感じがします。
「投げ出さない強さ」、「あきらめない強さ」、「めげない強さ」を言葉でなく、姿勢で見せてくれている。
北京の次の五輪に出ることはないだろうけど、きっとどこかの大会で1位を取れたらやめるんだろうな。
そういう、「やめる為の条件」も自分で考えているんだよね、きっと。

いままで、あまり好きなタイプでなかったけど、今回の「負けっぷり」をみて、ちょっとファンになりました。

彼女がマラソンランナーを卒業するまで見守りたいです。自分も1ランナーとして。

p.s.
マスコミでは、泣き顔一つ見せなかったけど、強がっている裏の本当の顔が気がかり。

先日の東京マラソンで、マラソン魂に火がつきました。
ということで、鉄は熱いうちに~、ということわざに習い、マラソンに参加することにしました。

今度は、
かすみがうらマラソン

かすみがうらマラソン

です。
10マイルにするかフルにするか迷いましたが、駄目もとでフルにしました。
東京マラソンのときは体の調子がよかったので走りきれましたが、今度はどうでしょうか。
制限時間が、6時間ですが、17キロまで2時間15分という制限のハードルがちょっと高いかな、という印象。

まぁ、市民マラソンですから、駄目なら途中リタイアする、ぐらいの軽い気持ちで走るのを楽しみたい、とおもいます。

残り
42日
です。

今回は、できる限りの事前調整をして出たい、と思うので、再びコナミに通う日々になるかな。
もうそろそろ暖かくなってきたので、真夜中でも寒くないかもしれないので、京都の真夜中ランナー復活か。

今まで最終電車が早くてちょっと不便だった武蔵野線に、待望の「もうちょっと遅い時間の最終電車」登場です!。

武蔵野線最終

南浦和発:0時37分

という電車が増設です。

これで、0時30分以降の帰宅方法は、
・0時37分電車で帰る
・0時45分のバス
・1時04分のバス
・これ以降はタクシー
・元気なら歩いてかえる(けど40分かかる)

の5つの方法に拡大。

p.s.
まだ使ったことは無いですが、
赤羽駅東口発 1:10(東浦和まで900円)
という選択肢もあります。私用で都内で遊んで、遅くなっちゃったときには使おうかな。

久しぶりに発見

| コメント(0) | トラックバック(0)


お汁粉の缶。

子供の頃に売っていた記憶はあったのですが、いまだに有ったとは…。

おでん缶が流行る昨今だけに、有ってもおかしくはないですが、誰が買ってるんですかね。
買ってる人を見たことが無いのですが…

まぁ売っている、ということは買っている人も居るということでしょうから、コッソリ?買っている人が結構居るってことなんでしょうね。

ちょっと心配だったので、先日の骨折以来お世話になっている、お医者さんに行ってきました。
19時過ぎに、閉院ぎりぎり駆け込みセーフ。って走れないので、早足&「痛い痛い」言いながらの、駆け込み…。

診察室に入り、事の経緯を話し、足を見てもらうと、

「う~ん。まぁ、膝の腱鞘炎かな」

と、ほぼ予想通りの診察結果。(まぁ、腱が切れていたら、歩けないぐらい痛いでしょうから、それほどではないので、腱鞘炎程度かな、と)

いつもながら緊張感の無い先生ですが、この緊張感の無さが心地よかったりもします。
大量のシップをもらい、さらに先生にシップも貼ってもらって、かえって来ました。

先生に、冷たいシップと温めるシップの使い分けの方法を聞いたら
「腫れている・熱を持っているときは冷やして引き締める。引き締めて血液がしっかり流れる壁を作る。
腫れが引いて、血流が流れる壁ができたら、血流を早めるために、温めるシップを貼る」

だそうです。

まだまだ、熱を持っている状態なので、一週間ぐらいは冷たいシップで過すように、というお達しを戴きました。
明日には痛みが引いていくれていると良いのだけど…。

待望のキャラメル

| コメント(0) | トラックバック(0)

以前blogに書いた、田中義剛さんが経営している花畑牧場の生キャラメル。

楽天のショップで注文していたものが、やっと届きました!。

これ、スゲー
口に入れた瞬間に、とろけるんです。今まで食べたことが無い感触。

ちなみに、10個ぐらいはいって、850円。
ちょっと(だいぶ?)高い感じはしますが、未知の味を味わったと思えば安いかも。

みんなに一度は味わってもらいたい味。本当にすごいよ!。

前回の長距離サイクリング in 琵琶湖、に引き続き、今回は東京湾一周を決行!。

今回は、がんばったのですが、膝が言うことを利いてくれなくなり、歩くのすらきつい状態になってしまいました。
ということで、ギブアップ
亀戸から市原までの約150キロを走りきりましたが、残り50キロ弱あると思われる距離を走りきれる状態ではないことが自分でわかったので。
痛みに耐えられない、というのは、本当に久しぶりの感覚。この痛みに勝ちたかったですが、時速5km/hで走るのすら辛かったので、このまま行ったら、残り10時間かかるってことかぁ、と素朴に思い、ギブアップを決断しました。

ここのところ
・富士山登頂!
・琵琶湖一周!
・東京マラソン!

と、立て続けに根性系のイベントをクリアしていたのですが、久しぶりのリタイアでした(T_T)。

そんななか、ゆっくりペースの自分にギブアップするまで付き合ってくれた仲間に感謝。
きっと、「遅いなぁ」ってイライラしただろうに。本当に感謝!。

東京湾一周サイクリング

さて、スタートは、6時の亀戸。
駐車場を探すも、一日上限ありの駐車場がなかなかみつからず、20分ぐらいウロウロ。
ちょっと遅刻しての参戦。亀戸駅前は、早朝ということもあり人もまばらな静かな空間。

セットアップや写真を撮ったりしてからいよいよスタート。

東京都内は、信号が多くてなかなか進みません。東京マラソンで走ったコースを懐かしく感じながら、横浜方面に。
横浜までは、超が付くほどの順調。

横浜はランドマークの横をスィーと通り過ぎ、気づけば関内。

関内のガードもスィーとくぐりぬけ、横須賀方面目指して一気に南下。

横須賀辺りからちょっと膝に違和感が。
東京マラソンのときの練習にいためた膝の痛みかな、とおもってたのですが、東京マラソンのときもだましだまし走って走りきれたので、大して気にしてませんでした。なのに、久里浜に付くころには、いためていた右膝だけでなく左膝にも同じ違和感が。

痛みをごまかしながら、フェリーに到着。チケットかって、お弁当かって、急いで乗り込みます。
この時点で、11:20。目標は10:40のフェリーでしたが、一本間に合いませんでした。

 

フェリーの中では自転車は、壁に釣られるように置いてくれます。傷が付かないように、きちんとスポンジ敷いてくれます。
床が海水でビショビショだったので、金谷に着くまでにビショビショにぬれちゃうんじゃないかとちょっと心配でしたが、波をもろともせず壁についていた自転車たちは被害なし。

フェリーの中でゆっくり膝を休め、マッサージとテーピングをしなおして、金谷から再出発準備。
たった三浦半島から房総半島に来ただけなのに、ちょっとあたたかい気がするのは、気のせい?なんて話をしながらスタート。

でも、ここからのup/downがきつい。
さらに膝に負担が掛かります。

途中でいよいよ我慢が限界になり、仲間に薬局をさがしてもらってバンテリンを調達。それを塗りながらだましだまし車輪をすすめますが、痛みは増すばかり。足を一回回すたびに、足全体に激痛が走るように。
さらに、市原にちかい工業地帯に入る前に、大きな立体交差などが連続していて、ここでちょっと気持ちが折れました。

金谷の時点で、出発地点の亀戸から90キロ。ギブアップ地点が約150キロ。
痛い足を引きずりながらの60キロは、自分としては良く我慢した、というぐらい辛かったぁ。
でも、市原から
東京マラソンから考えても、数倍の辛さでした。このぐらいの辛さを我慢できるんだったら、東京マラソン5時間は楽勝で切れていた感じ。

輪行バッグを仲間が持参していたので、貸してあげるというあたたかい言葉をそのままもらい、姉ケ崎駅から輪行バッグに自転車をしまってもらって、帰りました。電車の乗り継ぎや階段も辛かったなぁ。

なんとか出発の亀戸まで帰り、自転車を車にのせ、なんとかアクセルとブレーキを踏める力は残っていたので(膝には負担が掛からないので)、自宅までなんとか到着。怪我がなかったことだけが救い。

久しぶりのギブアップで、ちょっと気持ちも折れつつありましたが、次は自転車の調整もしっかりやって(今回は調整ミスで、膝に負担がかかっていたみたい。それが証拠に、翌日もどこも筋肉痛にはなってないので)、リベンジイベントを企画したいとおもいます!。

リベンジするときには、もう一度つきあってくださいね!>今日一緒に周ってくれた仲間へ。

p.s.
気持ちが折れつつあるときに、コンビニで休憩中、励ましてくれた猫。

ちょっと癒され、ちょっと楽になったよ。猫の力、すごいかも。

2010年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

アーカイブ

グリムス

なかのひと

ジオターゲティング


ジオターゲティング
OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.01

このアーカイブについて

このページには、2008年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年2月です。

次のアーカイブは2008年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Google Adsense実験