那須湯本温泉に宿泊

| コメント(0) | トラックバック(0)

鹿の湯に入ったら帰ろうかとおもっていたのですが、雪がだんだん厳しくなってきました。
道路にも薄っすら積もっています。

このまま帰る=チェーンをつけてかえる、ということなので、あらかじめ目をつけていた旅館に確認すると部屋が空いている、とのこと。
風呂上がりに、チェーン付けたくないので、急遽予定を変更して、宿泊しちゃうことに。

ということで那須温泉旅館山快さんに泊まりました。
ここも鹿の湯の源泉を使った白濁湯のお風呂です。

とても家族的な良い旅館。若旦那、若女将の対応も抜群ですし、なによりもお風呂が最高!。
浴槽そのものは綺麗ではないのですが、お湯は、鹿の湯から直接引いているため、白濁した良いお湯。

旅館に到着して一回。ご飯前に一回。ご飯食べて一回。寝る前に一回。寝てから一回。朝ご飯前に一回。ご飯食べたら一回。
ということで、一泊中、計7回も入っちゃいました!。

肌がツルツルです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://moatbasket.com/mt5/mt-tb.cgi/862

コメントする

2010年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

アーカイブ

グリムス

なかのひと

ジオターゲティング


ジオターゲティング
OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.01

このブログ記事について

このページは、ごめごめが2008年2月23日 23:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「鹿の湯リベンジ」です。

次のブログ記事は「大雪と凍結と突風」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Google Adsense実験