auどうしちゃったの・・・秋冬モデルにガッカリ

| コメント(0) | トラックバック(0)

すっごく楽しみにしていた、auの秋冬モデル。

au携帯電話の新ラインナップ8機種の発売について(公式)
au、秋冬モデル8機種を発表(imrpess)
大画面有機EL、Rev.A、Woooケータイ、和風、超薄型など8機種──auの2007年秋冬モデル(ITmedia)

Rev.A対応機がでるという情報だったので、満を持して最高スペックの端末が満載かとおもったのですが、期待はずれ。

au秋冬モデル

今43Hを使っているので、もっとも期待していた53Hは、ただの薄い携帯。
電池のもちも悪くなってるし、第一Rev.A対応すらしてない。日立やる気あるの?

最高スペックの端末は、56Tらしいけど、解像度がWQVGA。有機ELが売りらしいけど、別に液晶で困ってないし・・。
最高スペック機を買えば、WVGAでPCサイトビューワーで、webを新幹線の移動中でも見られるかな、と期待してたのだけど、WVGAはSAのみ。
SAは、スライド。液晶とボタンの間の段差がひどい。こんなに厚かったら、操作しにくいんじゃ・・。

で、Rev.A対応の売りは、高速通信というこで、今回もサービスの売りは、音楽。
でもね、もうiPodずっぽりの生活にはいっちゃってる自分としては、いまさら、auが、「au×Sony MUSIC PROJECT」だかなんだか知らないけど、moraと連携したところで、楽曲はiTunesで管理しちゃっているので、乗り換えるわけも無い。
appleと組んでいたら展開も違ったと思うのだけど、二番手と組んでもねぇ。GREEとの提携といい、auは、二番手好きなのかな。
こういうサービスは、ナンバー1と組まないとシナジー効果が出ないですよね。
#まぁ、appleは、きっと来年、DoCoMoかSoftbankから、iPhoneを出すだろうから、auとは組めないのでしょう。

高速サービスを生かすのなら、YouTubeの独自ブラウザを標準添付とか、映画のダウンロード販売とか、今までであればありえないような画期的なサービスをやればよいのに、所詮「着歌フル」から抜け出せず音楽販売だけ。

本当に今回の発表はいけてなかった。auの端末を考えている担当者は、ちょっと考えたほうが良いと思う。

とはいっても、43Hの電池が持たなくなってきているので、きっとこの中から機種変更しちゃうんだろうな。
しいて言えば、56Tがデザイン的にも嫌いじゃないので、発売されたらレビュー記事を良く見てから買うかどうか考えよ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://moatbasket.com/mt5/mt-tb.cgi/680

コメントする

2010年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

アーカイブ

グリムス

なかのひと

ジオターゲティング


ジオターゲティング
OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.01

このブログ記事について

このページは、ごめごめが2007年10月16日 23:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Gmail凄いね!」です。

次のブログ記事は「iPod nano いいよ~」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Google Adsense実験