人間ドック。その結果。

| コメント(0) | トラックバック(0)

先日うけた簡易人間ドッグ
診断を受けた後、医師面談にて、

「胃のX線写真だけは、専門医の所見をもって回答します」

と言われてからドキドキ。

う~む。ついに胃カメラデビューか?!、と思っていたのですが、諸事情により診断結果がくるのがおくれていて、今日やっと手元に届きました。

封筒を握る手が震えます(ちょっと大げさ?)。

どきどき。

びりっ。

最初のページは、大丈夫。身長、体重、血液検査の結果など。健康そのもの。

後ろのページに、胃X線写真の診察結果が載っているのは知ってます。

ドキドキしながら、紙をひっくり返してみました。

A

という文字が目に飛び込んできます。

今まで、Ca(ポリープ有り、経過観察)だったので、てっきりポリープが悪化(大きくなったり)しているのかと思い込んでいたら、どうも、良くなった(ポリープが無くなった)ということで、A(問題なし)に改善していたのです。

今までも、CaからAに改善した項目があったのですが、そのときは「専門医の所見」なんていわれなかったので、ドキドキしませんでしたが、今回ばかりは「専門医」というキーワードが耳に残り本当にドキドキしてました。

まぁ、結果は良かったので、ホッとしてます。これでまた一年健康ですごすモチベーションが高まりました。

それにしても、健康診断は体のチェックはできるかもしれませんが、自分にとっては心臓によくないです・・・。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://moatbasket.com/mt5/mt-tb.cgi/605

コメントする

2010年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

アーカイブ

グリムス

なかのひと

ジオターゲティング


ジオターゲティング
OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.01

このブログ記事について

このページは、ごめごめが2007年9月12日 00:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「無線LAN」です。

次のブログ記事は「アップルってやっぱりすげー。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Google Adsense実験