オマケ付き

| コメント(0) | トラックバック(0)

ドキドキの健康診断。

今年も予想通り、エコーで凄く時間が掛かりました・・はぁ。

今年は、「あれ?」とか「そうかなぁ」という疑問系の不安語ではなく、
「今まで、胆嚢が小さいって言われたことあります?」
って妙に具体的な指摘。

またドキドキが・・。

エコーも終わり、その他の診察もスムーズに終わり、お医者様との面談の時間がやってきました。

部屋に入り椅子に座ると、なぜか、エコーのページが写っている人間ドッグ面接書を裏返して説明を始めます。
一般計測、血球、代謝・・・。どれも大丈夫でしたが、耳に入りません。

表の説明が終わり後ろのページに。

予想通り、腹部超音波のとこに赤く字がかいてあります。

がーん

とおもいながら説明を聞きました。

「えっと。どうも、君は胆嚢が二個あるらしいね。偶にいるんだよね・・」

だそうです。
なんと、私には胆嚢が2個ついて、どちらも機能しているようです。
もうひとつの胆嚢は、凄く小さい胆嚢らしく、どうも腹部エコーの技師は、この小さいほうだけ見つけて、「あれ?」と思ったらしい。

さらに

「まっ、オマケみたいなもんだな」

と、ありがたいお言葉をオマケにいただきました。
#聞くところによると、5人に1人は2つあるらしいです。

いつも見つかり長く診察が掛かる原因になっている門脈拡張は、

「特に変わりないでしょ。じゃ、大丈夫だ」

でおわっちゃいました。
と、相変わらずとても疲れる健康診断の巻、でした。


ただ、腹部消化器系は

「専門医の所見をもって正式回答します」

っていわれちゃいました。どうも、バリウム検査でひっかかったらしい。
ついに胃カメラか?!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://moatbasket.com/mt5/mt-tb.cgi/538

コメントする

2010年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

アーカイブ

グリムス

なかのひと

ジオターゲティング


ジオターゲティング
OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.01

このブログ記事について

このページは、ごめごめが2007年8月13日 23:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「定期メンテナンス」です。

次のブログ記事は「真夜中の横浜」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Google Adsense実験