小岩井農場のイメージが変わった日

| コメント(0) | トラックバック(0)

小岩井農場って、もう一大ブランドですよね。
でも、自分は「雪印乳業」みたいに、どうせ「農場」ってブランドしょってるけど、工場だけあって、牧場はたいしたことないんだろうな、って思ってたんです。

えぇ。間違いでした。

道路を走っていて

「小岩井農場・右折→」

という看板が。

あぁ、小岩井農場って、こんなところにあったんだ、と思いつつ車での気軽旅行なので、くるっと右折。

右折してちょっと走ると、広大な森と牧草地帯が見えてきました。

「すげー牧草地帯だね。なんていう牧場だろう」

なんて話をしながら、ドライブしていくと、小さな看板で「小岩井農場」とあるじゃないですか!。これが最初のびっくり。

さらに道は続きます。どんどんどんどん奥地に入っていきますが、永遠と森と牧草地帯の連続。やっと「まきば園」という施設に着いたのですが、そこまでの広大さに圧倒されてしまいました。

 

まきば園にはいり、お約束どおりソフトクリームをペロリ。

この後、牛乳・チーズ等の工場を見学してから、小岩井農場を後にしました。

ということで、この日の出来事で小岩井ファンになりました!。

・きちんと"牛乳"を作っている。
・牛や羊などの家畜に敬意を払っている。
・働いている社員の方がいい顔をしている。

そんな素敵な牧場でした。是非一度行ってみてください。(ちょっと遠いけど・・)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://moatbasket.com/mt5/mt-tb.cgi/471

コメントする

2010年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

アーカイブ

グリムス

なかのひと

ジオターゲティング


ジオターゲティング
OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.01

このブログ記事について

このページは、ごめごめが2007年7月14日 12:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「盛岡インター通過!。旅行のスタートです。」です。

次のブログ記事は「乳頭温泉・鶴の湯でツルツル」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Google Adsense実験