ブラウザ?

| コメント(0) | トラックバック(0)

Operaがバージョンアップし、Opera9がリリースされたようです。

ウィジェットやBitTorrentに対応した「Opera」v9.0の日本語対応版が正式公開(窓の杜)

今回の目玉が、

・“ウィジェット”と呼ばれるデスクトップアクセサリー
・P2Pファイル交換システム“BitTorrent”で配布されているファイルのダウンロード機能
の2つらしいです。

BitTorrentは、まだ理解できますが、ブラウザに”ウィジェット”って必要なんですかね。JavaScriptのエンジンを持っていて、表示”できるから”表示しているだけなんでしょうか。

それにしても、ブラウザマーケットは、IEが圧倒的なシェアをとっている中で、Firefoxがシェアを伸ばしてきて、Operaの存在価値がだんだんなくなってきているのでしょうね。そんななかで、”不要じゃないの”って思える機能を実装しはじめるのは、ブラウザとしては末期なんじゃないかなぁと思う今日この頃。

自分はSleipnirを常用していますが、日々ブラウザとしてあれば便利な機能が拡張されているのをみるに、Operaが間違った方向に拡大しているのではないかと余計な心配をしてみたりしています。

P.S.
システム開発者の一人としては、ブラウザが標準化?されて、一つになるほうがテストが減ってうれしいんですけどね。:p)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://moatbasket.com/mt5/mt-tb.cgi/235

コメントする

2010年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

アーカイブ

グリムス

なかのひと

ジオターゲティング


ジオターゲティング
OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.01

このブログ記事について

このページは、ごめごめが2006年6月21日 23:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ピアノでも聴きながら」です。

次のブログ記事は「最近のお気に入り」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Google Adsense実験