やまとの湯 壬生店

| コメント(0) | トラックバック(0)

坦坦でラーメンを食べ満足したところで、近所にスーパー銭湯があるのを思い出し、ホテルまでの帰り道に寄ってくることにしました。

寄り道したスーパー銭湯は、

やまとの湯 壬生店

場所は、ここ。
やまとの湯 壬生店

主な設備は、

・内湯大風呂(バイブラバス)
・ジェットバス
・露天風呂
・露天壷風呂
・サウナ
・ミストサウナ
です。

価格は、650円。タオル(レンタルではなく持ち帰り可)は120円。計770円で入ることができます。

感想ですが、看板には、”温泉”とありますが、看板に偽りありという感じ。湧き出している温泉ではなく、タンクローリーで運んでいるようですが、お風呂にはいっても、どこが温泉なのかまったく感じません。温泉どころか、お風呂が塩素臭がすごいです。
温泉を期待して、このスーパー銭湯にきたらガッカリすること間違いありません。私もその一人・・・

ただ、普通の水を沸かしたスーパー銭湯だと割り切れば、サウナはしっかり暑いですし、水風呂も適温。洗い場もきれいになっていますし、外の壷風呂に入れば、一人でお風呂を占有できるのでゆったりできます。

特にサウナは、狭いものの、キッカリ高温をキープしテレビもあるので我慢をしながら、体中の汗を搾りだすことができます。
今日は、サウナ⇔水風呂の繰りかえしを3ターンやったので、計40分ちかくサウナに入っていました。ちょっとは、お腹もへこんだかな・・

ということで、温泉としては全く満足できませんが、スーパー銭湯としてはそれなりの設備を持っているので、京都の街中で大きなお風呂に入りたいときには使ってみてはいかがでしょうか。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://moatbasket.com/mt5/mt-tb.cgi/195

コメントする

2010年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

アーカイブ

グリムス

なかのひと

ジオターゲティング


ジオターゲティング
OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.01

このブログ記事について

このページは、ごめごめが2006年6月 7日 22:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【京都】坦坦にやっと行けました。」です。

次のブログ記事は「今日の名言?迷言?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Google Adsense実験