惜しいぜPanasonicさん

| コメント(0) | トラックバック(0)

Let'sノートの夏モデルが一気にリリースされましたね。

水にも落下にも負けない「Let's note LIGHT」の新モデル
松下、Core Solo U1300搭載「Let'snote W5/T5/R5」・・T5は15時間駆動

正統派としての、成長をしました。
・一部の機種の筐体変更(ボンネット形状の変更)
・電池の持ち時間が延長(CPUの変更による電力コントロール性能向上)
・一部の機種は、キーボードに水をこぼしてもOK。

これだけ見ると、欲しい!と思えるほどの成長がしていないのですよね・・。
確かに、強度が増して、電池も持つようになるというのはモバイル機器としては、正しい方向性なんでしょうが、”味”が無いなぁと。

個人的に欲しいのは、
・R5の縦幅でT5の横幅で、重量は1キロ以内
というLet's noteが欲しいです。

というのも、今後、Windows VISTAが出てくると、サイドバーを使うのが当たり前になります。サイドバーを使うということは、今の3:4の画面比では横幅が足りなくなることは誰でもわかることと思います。

VISTAは来年出てくるといわれていますから、今慌てて買っても今年一年経った後に、9:16の画面比のPCが現れたらすぐに欲しくなることでしょう。

現に、SONYや富士通はノートも横幅にワイドのものを主流にしていますので、Let's noteは若干出遅れているのではないでしょうか。

「R5の縦幅でT5の横幅で、重量は1キロ以内」のLet's noteが発売されたら、すぐに買いますよ!>松下様

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://moatbasket.com/mt5/mt-tb.cgi/126

コメントする

2010年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

アーカイブ

グリムス

なかのひと

ジオターゲティング


ジオターゲティング
OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.01

このブログ記事について

このページは、ごめごめが2006年4月29日 22:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「TK80でコンピュータの基礎を学びました」です。

次のブログ記事は「4月30日の我が菜園」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Google Adsense実験