今日は、日帰り温泉をはしごの巻

| コメント(1) | トラックバック(1)

東浦和の近郊って結構温泉が多いのです。

特に、東北道が近いので、久喜などの最近できた温泉エリアにもすぐにいけるのがとても便利。

ということで、今日は息子と二人で温泉めぐりをしてきました。

まずは、一箇所目。行田天然温泉「古代蓮物語」。
勝手に評価:[:星:][:星:][:星:](最高[:星:]五つ)
 

行田天然温泉「古代蓮物語」

いつも久喜エリアばかりなので、ちょっと足を伸ばしてみようとおもい、行田(殆ど熊谷)まで行ってみました。東北道加須インターから30分程度。

温泉は、宣伝文句と同じでとっても温まる温泉でした。
 源 泉 名 行田 天然温泉「古代蓮物語」
 湧 出 地 埼玉県行田市向町 272-1
 泉   質 単純泉〔中性低張性低温泉〕
 泉   温 33.3℃
 湧 出 量 293£/分
 水素イオン濃度 PH 7.4

かけ流しはありませんでしたが、都市部に良くありがちな100%循環のお風呂でないので、塩素臭も殆どなく肌触りも良い温泉でした。また、日帰り温泉によくある食事処には子供がビデオを見ていられる場所があって、親にとってはゆっくり食事ができて助かります。

次に行ったのが、さいたま清河寺温泉
勝手に評価:[:星:][:星:][:星:][:星:][:星:](最高[:星:]五つ)
 

さいたま清河寺温泉

パチンコ屋さんが掘り当てて、数年前まで無料入浴できた施設があったらしいですが、それを本格的な日帰り温泉にした場所です。
 泉   質 ナトリウム-塩化物泉
 泉   温 38.3度

ここがすごいのは、メインの露天風呂がかけ流しであること。関東によくある塩が含まれている(なめるとちょっとしょっぱい)お風呂ですが、肌はつるつるになるし、ぬるめのお風呂に入っていれば湯疲れしなくいつまでも入っていられる(入っていたくなる)温泉でした。
いままで、自分が行った日帰り温泉のなかで、ダントツナンバーワン!。

コレを見られた、さいたま市周辺に住まれているかた。どちらの日帰り温泉もお勧めです。

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://moatbasket.com/mt5/mt-tb.cgi/63

足袋の工場跡地に湧いた温泉を引いて、加熱かけ流し及び源泉かけ流しで利用している。浴室に入ると、木の香りと薬湯の香りが漂っている。 数種の浴槽があるが、温泉が目的なので温泉浴槽に入る。 20人ほど入れる浴槽(浅めと少々深い浴槽の2段になっている)に、加 続きを読む

コメント(1)

確かに清河寺温泉はぬるめでいいですね。安いし。よく行きます。

コメントする

2010年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

アーカイブ

グリムス

なかのひと

ジオターゲティング


ジオターゲティング
OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.01

このブログ記事について

このページは、ごめごめが2006年3月26日 20:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【品川】今晩のデザート」です。

次のブログ記事は「個人情報保護法に踊らされてみる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Google Adsense実験